旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・タウンエース(TR15G型) 

090510a01.jpg

090510a02.jpg

090510a03.jpg

090510a04.jpg

090510a05.jpg

 1976年にトヨタから発売された初代タウンエース(TR15G型)です。現在トヨタの売れ筋車種となっているノア/ヴォクシーの元祖ですね。
 当初はライトエースとハイエースの中間を埋めるということで、カローラのコンポーネンツを使って造られました。しかしながらこの初代タウンエースは、派手なカタログ、カラーリングでRVっぽく見せていますが、商用バンを無理やり乗用ワゴンに仕立て上げただけのクルマでした。
 このクルマ、昔よく乗っていたのですが、私のこれまでの人生の中で唯一、車内でゲロを吐いたクルマです。正確に言うと、私自身が車酔いしてゲロを吐いてしまったのではなく、車酔いして吐いてしまった同乗者のゲロを片付けているときに、そのゲロを見て私も吐いてしまいました。文字通りゲロゲロなタウンエースになってしまったのですが、現在の私のミニバン嫌いはひょっとしたらこの出来事がトラウマとなっているかもしれません。
 まあゲロの話はこれぐらいにして、実際、運転している分には特に問題ないのですが(コラムMTがいかにも商用バンでしたが)、後席の乗り心地ははっきり言ってよくありませんでした。
 トヨタにもそんな声がきっと届いたのでしょう。この後、タウンエースは足回りが見直され、フロアシフトを設定して運転席まわりも見直され、次の代からはバンからの派生車種としてではなく、始めから乗用ワゴンとして開発されるようになりました。こうして現在ではMクラスミニバンの主流車種となりましたから、私のゲロもそれほど無駄ではなかったのかな~なんて自己満足に浸っております。

タウンエース・ワゴンハイルーフ・スーパーエクストラ(TR15G型)
全長×全幅×全高 : 3995×1650×1990mm
ホイールベース : 2195mm
車両重量 : 1175kg
エンジン : 直4OHV 1770cc 92PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/05/10 14:09 ] 1970年代トヨタ | TB(0) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/12 18:01 ] [ 編集 ]
そうそう、この形のタウンエース、サスペンションの横揺れが激しかったですね。車酔いになったケースを何件も聞いたことがあります。
そして、同シリーズの初期型のワゴン1600などカローラ30リフトバックと共通の1600cc/12T-U型希薄燃焼エンジンで死ぬほど遅く、当時の雑誌のテストでも最高速113km/h!しか出なくて全く軽四輪並みでした。
[ 2009/07/31 12:38 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
やっぱりあのタウンエースはサスに問題があったんですね。車酔いしたのはうちの家族だけではないようなので安心しました。
[ 2009/07/31 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。