旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・日産・ダットサン・サニー(B210型) 

090507a01.jpg

090507a03.jpg

090507a04.jpg

090507a05.jpg

090507a06.jpg

 1973年に日産から発売された3代目ダットサン・サニー(B210型)です。サニーといえばほとんどの代がシンプルな直線的デザインでしたが、この代は曲線的でグラマラスなデザインです。
 この3代目サニーに限らず、1970年代前半に発売されたクルマは他社も含めてほとんどがこんな感じの曲線的なデザインでした。理由はもちろん北米市場への輸出を意識していたからです。しかしながら面白いことにそのほとんどが国内で不評となり、次の代は一斉に直線的なデザインに戻りました。
 さて、サニーといえばトヨタ・カローラとともにマイカー時代を作った代表的な大衆車で、初代登場はカローラよりも先です。個人的にはシンプルで控えめなデザイン(この代を除く)ゆえにカローラよりも好きな車だったのですが、販売面ではいつもカローラに負けていたみたいですね。基本に忠実な大衆車として9代目までモデルチェンジを繰り返していきましたが、とうとう2004年に消滅してしまいました。
 最終型サニーのラインナップの中には、1.6リッターのスポーツグレードがあり、外見は普通の4ドアセダンなのですが、エンジンは青いヘッドカバーの特別仕様、トランスミッションは5MTのみという、いかにもマニア受けしそうなモデルがありました。本気で購入しようと考えていたのですが、あまりにも外見が普通すぎて存在感がなかったためか、300台ほど生産されただけで販売中止になってしまいました。あの時無理にでも購入しておけば、かなりのレア物を所有できたのに・・・とちょっと後悔しています。カタログが見つかったらそのサニーの記事も書こうと思っています。

ダットサン・サニー1200・4ドアセダンGX(B210GFK型)
全長×全幅×全高 : 3950×1545×1370mm
ホイールベース : 2340mm
車両重量 : 780kg
最高速度 : 160km/h
エンジン : 直4OHV 1171cc 80PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/05/07 13:14 ] 1970年代日産 | TB(0) | CM(2)
昔の車はデザインが素晴らしい。B210サニーは残っていないと思います。大衆車は乗り潰されて残っていませんね。A型エンジンはサニートラックにも搭載され生き残ったエンジンですね。納豆玉子焼は飽きません。まさに納豆玉子焼の旧車は サニーでありカローラです。 サニーB210捜しています。
[ 2016/04/12 12:43 ] [ 編集 ]
やすき様

コメント、ありがとうございます。返答が遅くなり、誠に申し訳ありません。
初代カローラは近所に乗られている方がいるのでたまに見かけますが、この型のサニーはさっぱり見かけませんね。その点、サニートラックは後々まで生産されていましたからちょくちょく見かけますね。
[ 2016/04/30 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。