旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・コロナマーク?(X60型) 

090501a01.jpg

090501a02.jpg

090501a03.jpg

090501a04.jpg

090501a05.jpg

 1980年にトヨタから発売された4代目コロナ・マーク?(X60型)です。もともとコロナの上級バージョンとしてスタートしたコロナ・マーク?でしたが、この代になると限りなくクラウンに近い存在となり、正式名称が「コロナ・マーク?」というのはこの4代目が最後で、5代目からは「トヨタ・マーク?」が正式名称となります。とはいえ、すでにこのカタログにおいても、意識的に「コロナ」をイメージさせないようにしているためか、どこにも「コロナ・マーク?」という表記は出てきません。
 さて、この4代目マーク?、いわゆる「ハイソカー」というものの元祖となります。82年にマイナーチェンジされ、そこで設定されたツインカムエンジン搭載の「白い」マーク?が爆発的に売れました。姉妹車のクレスタ、チェイサーも同様ですが、ボディが白で内装が赤系統のこの手のクルマが街にあふれていましたね。それまで「ハイオーナーカー」や「高級オーナーカー」と呼ばれていたものが、ある自動車雑誌が「ハイソカー」という呼び名を使ったことがきっかけとなり、「ハイソカーブーム」というひとつの潮流をつくることになりました。
 他社も同様のクルマを発表してその流れに乗ろうとしましたが、ハイソカーブームに関して言えばマーク?・クレスタ・チェイサー組の一人勝ちだったみたいですね。
 それにしても「ハイソカー」という呼び名、「High society car」で「上流階級の人間が乗る車」とのことですが、現在はまったく使われなくなりましたね。時代とともに新しい呼び名がどんどん生まれてきているようで、現在では「VIPカー」などという呼び名もあるそうですね。書店で立ち読みしてみましたが、どうも私がイメージした「VIPカー」とは全く異なる趣旨の自動車雑誌でした。

ハードトップ・2800グランデ(MX63型)
全長×全幅×全高 : 4640×1690×1395mm
ホイールベース : 2645mm
車両重量 : 1260kg
エンジン : 直6OHC 2759cc 145PS

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/05/01 17:52 ] 1980年代トヨタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。