旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SUV型の日産スカイライン・クロスオーバーが今夏登場!? 

090416b.jpg
 前々から自動車雑誌にはちょくちょく登場していたSUV型のスカイライン、「スカイライン・クロスオーバー」がとうとう公式発表されましたね。この夏に登場とのこと。クルマ好きの感覚からするとこういう面白いクルマが発売されるということはとても嬉しいことなのですが、マツダびいきのクルマ好きからするとちょっと複雑な気持ちになってしまう出来事です。
 「ラグジュアリークーペとラグジュアリーSUVとの融合から生まれた新ジャンルのスカイライン」とのことですが、これってマツダのCX-7とかなり似ているコンセプトですね。この手のクルマではトヨタがレクサスRXを発表済み、そして今度のスカイライン・クロスオーバー、さらに雑誌ではランエボSUVの発表も報じられています。ビッグネームがこぞって参入してくるわけですから、きっとマツダCX-7は脇に追いやられてしまうことでしょう。
 初代デミオで「ハイトコンパクト」というすばらしい「新ジャンル」を打ち出したマツダ、しかしその後、トヨタ・ヴィッツやホンダ・フィットに主導権を取られてしまいました。アクセラ・スポーツで5ドアハッチの良さを再認識させたマツダ、やはりその後、トヨタ・ブレイド・オーリスやスバル・インプレッサに猛烈な追従を受けてしまいました。
 競争は業界全体を活性化するためにはとても良いことなのですが、マツダってちょっと出すのが早いですね。いいところに目をつけてすばらしいクルマを出すのですが、すぐさま巨人が出てきておいしいところを持っていってしまいます。まあそのおかげで「いつも安価に」すばらしいクルマを堪能できるわけですが。
 マツダさん、今までのように他社が考えないようなすばらしいクルマをこれからも「ちょっと早め」に出してくださいね!

[ 2009/04/16 20:35 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。