旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・スープラ(MA70/GA70型) 

090331a01.jpg

090331a02.jpg

090331a03.jpg

090331a04.jpg

090331a05.jpg

 1986年にトヨタから発売された初代スープラ(MA70/GA70型)です。まだ最近の車のような感じがしていたのですが、もう23年前になるんですね。時が過ぎるのは早い!
 それにしてもこの初代スープラ、発表当時のコピーが「トヨタ3000GT」だったことからも分かるように、トヨタのフラッグシップスポーツカーとして抜群のカッコよさを持ち合わせています。ソアラのメカニズムを使い、セリカXXの後継車という位置づけですから「2000GT」のような孤高の存在ではありませんでしたが、このスタイルは十分に「2000GT」の再来を名乗っても恥ずかしくないものでした。
 当時いったいこんなカッコいいクルマにどんな方が乗られるんだろうと思っていましたが、何のことはない、バブルで就職初年度から異常な額のボーナスをもらっていた普通の若造がローン組んで乗っていました。
 さてすばらしくカッコよかったスープラですが、1993年にモデルチェンジして2代目となり、2002年には排出ガス規制のために製造中止となってしまいました。現在、レクサスから後継スポーツが出るかもという噂もたまに聞きますが、スポーツカー冬の時代に加えて世界的な大不況、いったいどうなるんでしょうね。

スープラ3.0GT・ターボ(MA70型)
全長×全幅×全高 : 4620×1745×1300mm
ホイールベース : 2595mm
車両重量 : 1540kg
エンジン : 直6DOHC 2954cc 240PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆



にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/03/31 15:35 ] 1980年代トヨタ | TB(0) | CM(4)
こんばんわ。
バブルの頃、スープラやソアラやプレリュードに憧れた若者は多かったですねえ。
国内メーカーもマーケッティングがしっかりしていたのか、日本の若者が欲しがりそうな、ラグジュアリーなスポーツカー風のデートカーを沢山リリースしてましたなあ。
この時代が若者が車に夢を持っていた、最後の時代になってしまった様ですね。
この頃、私はマツダの幻の迷車エチュードに乗っていましたw
相棒エチュードと青春を謳歌していたのを思い出しました。
[ 2009/03/31 23:12 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。
エチュード、とてもレアなクルマですね。確かファミリアの派生車だったような記憶が・・・。
この頃、私は東京に住んでおり、建設中の新宿新都庁を見ながら暮らしておりました。自分の家賃より車の家賃(駐車場代)のほうが高いという状況でしたから、スープラに乗られている若者を横目に「自転車生活」してました。
[ 2009/04/01 10:06 ] [ 編集 ]
どうも
当時の東京は駐車場代高かったですねえ。
車の毎月のローンよりも駐車場代の方が高いという本末転倒。
それでも、車が欲しかった。まだまだ右肩上がりの夢のある時代でした。
さて、エチュードですが、その通りファミリアの派生車で、外装以外中身はファミリアでした。
販売期間二年、生産台数わずか一万台弱だったそうです。
中々頑丈な車で六年位乗っていました。乗っている間にバブルは崩壊しました。
それから日本の車はワゴンやらバンやらがメインストリームになっていった気がします。
[ 2009/04/01 23:08 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。
「ワゴンやらバンやらがメインストリーム」になっちゃいましたね。カッコいいスポーツカーで女の子をデートに誘うのは分かるのですが、後席がフルフラットになるミニバンでデートに誘うなんて、ちょっと下心丸出しのような気がして・・・私にはできません。
[ 2009/04/02 09:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。