旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛車・マツダ・アクセラスポーツ 

090329b01.jpg

090329b02.jpg

090329b03.jpg

090329b04.jpg

 旧車ではありませんが、現在の私の愛車、マツダ・アクセラスポーツです。今日は天気が良かったので久しぶりに洗車をし、調子に乗って写真を撮ってしまいました。携帯のカメラなので画像は悪いです。
 グレードは15FのMT、つまり最廉価グレードのフルノーマルです。後輪アルミホイールからチラリと見えるドラムブレーキとマニュアルエアコンが最廉価グレードの証し!なんて自慢にはなりませんね。
 さてこのアクセラ、もう乗り始めて3年半ほどになりますが、いまだにまったく飽きがきません。それどころか乗れば乗るほどますます愛着が沸いてきます。近所のコンビニに行くのにもついつい遠回りして運転を楽しんでしまいますので、ある意味いくら環境性能のよいエンジンでもCO2排出量は増えてしまっています。私と同じようにCO2排出量を増やしておられるマツダ車ユーザーの方もきっと多いことと思います。まあこれはZoomZoomの魅力にはまってしまった人間の宿命ですね。
 1.5リッターのクルマなので加速が良いわけではありませんが、2速に入れて5000回転ほど回すと気持ちの良いエンジン音とともに豪快な加速をしている「気分」を、あまり速度を出さずに味わえます。エンジン音にしても、ステアリングフィールにしても、そしてデザインにしても、マツダってクルマ好きの気を引く「味付け」がとても上手ですね。
 唯一の欠点は、ルーフ上のアンテナに鳥が止まって、そこで糞をすること。私の自宅だけかもしれませんが、なぜか毎日決まった位置に糞をされてしまいます。このタイプの短いルーフアンテナは最近の流行ですから、アクセラに限らず他車の方はいったいどうなんでしょう?

アクセラ・スポーツ15F
全長×全幅×全高 : 4400×1745×1465mm
ホイールベース : 2640mm
車両重量 : 1210kg
最高速度 : わかりません
エンジン : 直4DOHC 1498cc 114PS

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/03/29 16:53 ] その他 | TB(0) | CM(4)
愛車ご登場の巻ですね。実はアクセラ、私はまだ運転したことがありません。アテンザより前に発売されていたら、愛車になっていたこと間違いなしです。マツダ車入門とマツダ地獄にハマルきっかけがファミリアSワゴンだったので、気になる存在であります。
アクセラにもやはりロードスター的思想がいかされているのですね。やばいロドスタ欲しいの虫が…
アンテナの件、アテンザのときアンテナに止まられたことはありませんでした。でも鳥はよくやってきます。ちょうど真上に電線が通っていて… たまにやられます。
アンテナを倒しておいてもダメですか?
[ 2009/03/29 20:09 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。

> アンテナを倒しておいてもダメですか?
微妙な位置にあるため、横から倒そうとするときにはリアフェンダーに、後ろから倒そうとするときにはリアバンパーに体をくっつけ、手を思いっきり伸ばさないと届きません。雨降りでクルマが濡れているときはちょっと・・・。
リアウインドウ埋め込みか普通のAピラーのアンテナだと使い勝手はいいのですが、デザイン上のアクセントになっているみたいで最近の車はルーフアンテナがとても多いですね。まあ鳥が止まることまで考えていたらデザインなんてできませんね。
[ 2009/03/30 10:36 ] [ 編集 ]
自分は左ミラーにかけられますよ
[ 2009/05/06 02:05 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。
左ミラーだと運転中も視界に入ってしまいますから不快ですよね。鳥もそれぞれ「お気に入りの場所」を決めているのかもしれませんね。
[ 2009/05/06 07:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。