旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・コロナ(RT104/114/102/112型) 

090312a01.jpg

090312a02.jpg

090312a03.jpg

090312a04.jpg

090312a05.jpg

 1973年にトヨタから発売された5代目コロナ(RT104/114/102/112/TT100/110型)です。カタログ中のコピーにもあるように「クルマ本来の姿をめざした安全の造型。いま、セダンはセダンらしく」きわめてオーソドックスで面白みのないスタイルをしています。この5代目コロナを形状そのままで少し大きくすると翌年発売される5代目クラウン(MS80系)になります。
 この代からコロナとクラウンは相似形モデルチェンジを続けていくことになります。当時まだカローラ(TE30系)は辛うじて仲間に入っていませんでしたが、後にカローラも加わり、トヨタ本流の大中小は全て同じ系統のスタイルとなります。
 その後、初代セルシオが誕生してからは、セルシオからカローラまで特大・大・中・小とトヨタのフルラインナップが完成し、現在に至っています。
 それにしてもセルシオ誕生後の相似形度合いはかなりのものですね。姉妹車の区別のみならず、カローラとコロナ、コロナとクラウンの区別すら近くで見ないと分からないほどでしたから。現行ラインナップでも、トヨタのHPで各車のエクステリアを見ていると、実際の大きさが分からないだけに老眼の私にはクラウンからカローラまで全て同じに見えてしまいます。

4ドアセダン・1800GL(RT102型)
全長×全幅×全高 : 4210×1610×1390mm
ホイールベース : 2500mm
車両重量 : 1025kg
最高速度 : 160km/h
エンジン : 直4OHC 1808cc 105PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/03/12 11:48 ] 1970年代トヨタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。