旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホンダ・T360 

090122b01.jpg

090122b02.jpg

090122b03.jpg

090122b04.jpg

090122b05.jpg

1963年に発売されたホンダの軽トラック・T360です。この軽トラ、いかにもホンダらしい車で、当時「お化け」や「スポーツトラック」と呼ばれていたものです。バイクメーカーだったホンダが四輪へ参入するにあたり、最初に狙ったのは性能本位の目立つスポーツカー。まず500ccと360ccの2シータースポーツカーをショーモデルとして開発しました。500ccのほうはその後S500として市販されましたが、せっかく開発した360ccの高性能エンジンはS360として街中に快音を響かせることはありませんでした。しかし、そこからがホンダのすごい(ちょっと変わった?)ところ、せっかく開発した軽自動車用の360ccエンジン、どっかに使えないかと考えたところ、ちょうどそれを乗せる車体がありました。それがこの軽トラック・T360です。なんとスポーツカーと同じ高性能DOHCエンジンを使った軽トラ、今の感覚でいえば次期NSX用の試作エンジンを載せた宅急便トラックというところでしょうか。自動車産業黎明期ゆえの珍車ですね。

ホンダ・T360
全長×全幅×全高 : 2990×1295×1525mm
ホイールベース : 2000mm
車両重量 : 610kg
最高速度 : 100km/h
エンジン : 直4DOHC 354cc 30PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

人気ブログランキングへ

[ 2009/01/22 13:20 ] 1960年代ホンダ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。