旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暑い!オクラ元気!私はバテ気味。 

150808a.jpg

150808b.jpg

150808c.jpg

 このところ全国的に毎日厳しい猛暑が続いているようですが、皆様いかがお過ごしですか。私が住んでいる地域も例外ではなく、ここ最近は連続の猛暑日、そして夕立も含めて雨がほとんど降っていないので畑はカラカラ、サトイモ等はもうくたばってしまうのではないだろうかという状態になってしまっています。

 そんな厳しい暑さの中でも、オクラは憎たらしいほど旺盛に成長しています。まあ毎朝畑で新渡戸稲造さん(うちの規模ではオクラ一日分の収量で諭吉さんにはなりません)が待っていると考えれば収穫しないわけにはいきませんが、オクラはとても成長が早いので本当に一日も休むことができません。こんな生活が既に1ヶ月半ほど続いていますので、さすがに少々バテ気味になってきました。9月末までこの状態が続くと思うとうんざりしてきます。

 とはいえ、オクラは収穫して袋詰めするだけで出荷できますし、何よりも物が小さいので、商品作物としてはとても優等生です。(大根50本出荷しようと思ったら大変ですからね。)2枚目の写真にあるように、取り残してしまった巨大化したオクラをそのまま放置しておけば来年の種もできてしまうという、原価もまったくかからない大地の恵み、当てにならない年金よりはずっと老後の助けになってくれそうです。オクラの成長を見ていると本当に大地のパワーには頭が下がります。

 オクラ同様、この猛暑の中で元気なのが十六ささげ。こちらはぶらんぶらんと実っているものを収穫し、束ねるだけで袋詰めもせずに出荷できるのでさらに楽チンです。ささげは長さこそありますが、細いし軽いし、数十束用意しても大した嵩にはなりません。夏場は体力の消耗が激しいので、栽培する品目もできるだけ手間がかからないものを選択しなくてはなりませんね。

 ちょっと前に反町隆史さんが主演されていた限界集落をテーマにしたテレビドラマが放送されていました。最近では似たようなテーマで唐沢寿明さん主演のドラマが始まったようです。この手のドラマのような形で地方の活性化が進んでいくのか、はたまた一部で報道されているように都市部の高齢者を受け入れるという方向へ動いていくのか、いったいどうなっていくんでしょうね。まあ、いずれにせよ、都会には都会の、そして田舎には田舎の長所短所がそれぞれにありますから、どちらで過ごすにしても、ブームや周囲の方針によって流されるのではなく、自分自身の水に合ったほうを選ばないと自分も周囲も不幸になってしまうかもしれませんね。


にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2015/08/08 16:05 ] その他 | TB(0) | CM(8)
 お暑うございます。今日も連日30度いや35度越えですね。この季節冷房設備があるところ以外では避けようの無い暑さです。
 昔なら熱中症なんて言葉がありふれていなっかたのに、今では毎日聞く今日この頃です。でも、昔祖母に「外行くときは帽子かぶらなあかんに。日射病になるで。」と言われたことがありました。
 オクラをはじめ粘りもの、夏のスタミナ源に欠かせませんね。でも、私は夏野菜といえば、きゅうりとトマトあとナスビです。冷やしたトマトに塩をつけてかぶりつく「うーんビールが上手い!」

 都会は私は嫌いです。まあド辺鄙な田舎も不便ですが。先週クルマで横浜と東京に行ってきました。初めての首都圏運転です。家族の用事で行ったんですが何であんなに車が多く、道が複雑なのか?ナビはあまり使わないほうですがこのときはすごく重宝しました。もう一度ナビ無しで同じ道を通れといわれても全く分かりません。今までナビ無しで大阪、名古屋、札幌、仙台、広島。以上の都会を運転しましたが、京浜地区おそるべし。
[ 2015/08/08 16:37 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
本当に毎日毎日暑くて嫌になってしまいますね。「日射病」、「熱中症」、今のように猛暑が続くとそのうちさらに異なる「何とか熱シンドローム」なんて病名が出てくるかもしれませんね。
こんなときにはネバネバ夏野菜でスタミナをつけなくてはなりませんが、オクラはちょっと見るのも嫌な状態です。冷やしたトマトは美味しいですね。トマトはあまり出荷していないので毎日美味しく食べています。トマトはトマトでも、ミニトマトは毎日出荷しているのであまり食べたくありません。農家って意外と贅沢な職業ですよね。
東京に住んでいたときには首都高等も運転していましたが、もう今では都内の運転どころか、名古屋市内の運転も苦痛です。私のクルマのナビは購入時のデータのままですので、ナビを使っても道を間違えてしまうことがあります。先日、予期せず名駅前に出てしまったときには焦りました。天気の良い日にはうちからも見える名駅のセントラルタワーズですが、あちらはクルマがあふれた大都会、こちらはトラクターでコンビニに行くおっちゃんが普通にいる田舎。もう私はあちらの世界へはいけない人間になってしまっています。
[ 2015/08/09 16:01 ] [ 編集 ]
今年は例年にない日本は猛暑列島ですね。
今週はサラリーマンに唯一許される長期休暇の『夏休み』
すみません、昼間からビール片手に高校野球楽しんでます!

わたくしも冷やしトマト、今まさにビールのつまみで頂いています。
塩とマヨネーズで交互に食べてますが、この猛暑で食欲減退、
ガッツリメシよりこのほうが食が進みますね。

ところで、最近私は家内のバイトの都合で『教官』しています(笑)
建築会社のバイトで委託先の家の清掃をしていますが、
クライアントへ移動する運転社員の手が足りず、バイトながら自ら
社有車の運転をすることとなり・・・

しかし家内、免許は取得してますがここ十数年運転していないペーパードライバーなので(汗)

今日も社有車の『教習者(ホンダバモス)』で町内を走りこみました。
今週は会社も夏休みなので、しばらく教官として助手席に座る日々が続きそうです!
[ 2015/08/11 18:36 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
本日(13日)、久しぶりにまとまった雨が降っており、畑にも私の体にもまさに「命の水」が注がれているように感じています。猛暑が続く場合でも、たいていは適度に夕立があるものですが、ここ最近はそれも全くなく、本当に厳しい状態でした。お盆休みにバーベキューなどの予定を組まれていた方には恨めしい雨かもしれませんが、農家の私にとってはとてもうれしい雨です。

お盆休みのこの時期は、どの地域でも帰省や観光等でその地域の道に不慣れな方が運転しているケースが多いので、くれぐれも「教習」には気を付けてくださいね。旅先の恥はかき捨て、みたいな感じの運転をする方って結構多いですからね。
うちの近所にも普段は見かけない他県ナンバーのクルマが増えています。皆さん渋滞を乗り越えて帰省しているんでしょうね。

[ 2015/08/13 09:39 ] [ 編集 ]
農産物収穫の話題で盛り上がってるみたいですね。私の家も農家といえば農家なのですが、稲作は全面的に親戚に委託。畑は母がやっている、情けない長男です。
私は、地域おこし団体を支援する仕事を行っていますが、先日植えた蕎麦畑に雨が降らずもう1週間・・・・。整備したブナ林に張った、雑草シートにも雨が欲しい。とはいえ、今週末は各地で夏祭り。複雑な心境です。
その団体が経営している農家レストランの田舎料理が余り好きではなく、いつも中華料理を食べている不届き者です。ちなみにオクラも苦手です。話が支離滅裂ですみません。
[ 2015/08/13 12:58 ] [ 編集 ]
カルロス様

コメント、ありがとうございます。
田んぼを親戚に委託し、畑をお母さまがやられているということが、「情けない長男」にはならないと思いますよ。私はいろいろと事情があって次男ですが、「田圃は他人に委託し、畑は何とか母から教えてもらいながらやっている」だけですから。なんと言っても、「情けない長男」は我が家の維持を拒否しましたからね。
その上で、地域おこしのお仕事までされているなんて、全然「情けなく」ないのではないですか?(ちょっと余計なことを言いすぎてしまいましたね。)
田舎料理が好みでないことも、まったく「不届き者」ではないと思いますよ。私もよく地域のその手のお店から招待券をもらうので食べに行きますが、「高級田舎料理」を味わったすぐ後に、マックを食べたりしています。地場の人間からしたら、「高級田舎料理」=「いつものあれ、」ですからね。
[ 2015/08/14 19:25 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。
「高級田舎料理」=「いつものあれ、」名言ですね。今度使わせていただきます。先日も、農家民宿での会合で「これでもか」っていうくらい、田舎料理のコースが出てきました。留めは、ズッキーニで挟んだハンバーグ。頼むから、ハンバーグだけで出してm(_ _)m
[ 2015/08/17 13:07 ] [ 編集 ]
カルロス様

コメント、ありがとうございます。
ズッキーニって日本では最近見かけるようになったばかりの野菜のような気がしていましたが、田舎料理として出されているんですね。あれは他のカボチャのように蔓が広がっていかないから一度作ってみようかと考えたことがありましたが、どうも私が出荷しているところではあまり売れていないようなので、まだ作らずにいます。
「高級食材」といえば、うちの近所ではそこら中にある銀杏、これがずいぶん高価な食材として流通しているようですね。臭いから私はあまり好きではありません。
[ 2015/08/18 12:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。