旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

農家のゴールデンウィーク 

150509a.jpg
ジャガイモの花

150509c.jpg
柚子の花

150509d.jpg
レモンの花

150509e.jpg
温州みかんの花・実

150509f.jpg
山椒の実

150509b.jpg
オクラの発芽

 天候に恵まれた今年のゴールデンウィーク、皆様は満喫することができましたか?農家である私は毎年のことながら、夏野菜の準備であっという間に『黄金週間』が過ぎ去ってしまいます。忙しい反面、畑の様子が日に日に変わっていくので、作物の成長をとても実感できる幸せな時期でもあります。

 ジャガイモの花が咲き出す頃、果樹園では柚子やレモンの花も咲き始めます。温州みかんの花は一足先に花のピークを迎えており、既にみかんの実が姿を現し始めています。同じくミカン科に属する山椒は、ちょうど実山椒として収穫適期になっていますので、毎日せっせと収穫しては出荷しています。ちりめん山椒にするととてもご飯が進むんですよね。

 この地域では、5月7日に種を蒔くと良いと言われている(誰が言い出したのかはわかりませんが、昔からそう言われているようです)オクラも、言い伝えどおり7日に蒔いた種が本日発芽を確認できました。日進月歩とか秒進分歩とか言われていますが、自然界の時間は人間社会がどれだけスピードアップしようとも変わらないんですね。

 さて、最近なにかと話題になっている箱根山、ちょっと心配な状態になっているようですが、こちらは3000年前に大きな噴火があり、現在の大涌谷や芦ノ湖が出来上がったとのこと。もちろんそれ以前にも噴火を繰り返しており、数十万年の単位で活動を続けてきたようですね。

 最近は活発化している火山が多いようで、それらのニュースを聞くたびに、地球の時間と植物の時間と人間社会の時間、それぞれ違う時間軸で動いているもの同士が同居しているということをとても実感します。我々は人間ですからどうしても人間社会の時間軸を基準に物事を考えてしまいがちですが、植物は人間のことをなんてせっかちな生き物なんだと考えているかもしれませんし、地球は植物や人間のことを、剃ったら濃くなっちゃった~、という感じで肌の産毛程度にしか思っていないかもしれませんね。

 巷で叫ばれている成長戦略大いに結構、稼ぐ力を強化して世界でトップレベルの雇用環境実現というのも大歓迎なんですが、「稼ぐ力」と「生きる力」はイコールではないような気がちょっとしています。「稼ぐ力」を身につけたうえで、「生きる力」も同時に蓄えておきたいものですね。(土に触れながら毎日畑仕事に追われていると、クルマのモデルチェンジがとても些細な誤差のように感じられるようになってしまって、ちょっと困っています。)


にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?


[ 2015/05/09 12:01 ] その他 | TB(0) | CM(6)
お題と関係ないコメントで恐縮ですが、非常に納得できる内容だったので紹介させて下さい。日刊自動車新聞の記事です。下記のアドレスをアドレス欄にコピペすると見れます。まったくの同感です。

https://scontent.xx.fbcdn.net/hphotos-xfp1/v/t1.0-9/p480x480/1510964_438516252915830_1258335774_n.jpg?oh=fb65812ecc0803a6ae597a2d6748a2d3&oe=55CA322C
[ 2015/05/09 15:16 ] [ 編集 ]
数々のキレイな花に、心が癒されます。
山椒って、ミカン科だったんですか??昨晩も晩飯の麻婆豆腐に山椒をたっぷりかけて食べたばかり、山椒大好き人間としては驚きでした・・・

さてこのGWに実家に帰った際、うちのオヤジが屋根裏部屋を掃除した際に出てきた、私が子供の頃に買ってれたミニカーの数々を見せてくれました。

もう40年以上前のトミカで、塗装もボロボロだしタイヤやドアが取れてたりと散々な状態でしたが、でもそれらを今あらためて見て、旧車のミニカーに出会えた喜びもそうですが、ボロボロになるほど子供の頃に遊んだ想い出がちょっと甦って、クルマへの憧れやそのときの思いが今のクルマ好きの原点なんだなと、ちょっと真面目に考えてしまいました・・・

カルロス様ご掲載の記事も拝見させて頂きましたが、まさにクルマは
一瞥しただけであの頃に戻れる『タイムマシン』ですよね。

GWに出逢ったミニカーは、私の今の家に持ち帰って来ました。
[ 2015/05/09 17:23 ] [ 編集 ]
 GWは農家の方々にとって正に繁忙時期ですよね。私も子供の頃は、田植えやらで猫の手どころかガキの手まで借り出された覚えがあります。
 不遜ながら、私、5月2日から6日まで実家である三重県に帰省していました。
 娘の受験やらで1年4ヶ月ぶりの帰省でしたが、5月3日に祖父が植えた甘夏の収穫をしました。収穫といってもわずか2本の木のみかんを取るわけですが、素人の私には難渋することこの上なく、プロの農家さんならわずか5分で終わるところを20分程度かかってしまいました。
 柑橘類って収穫したすぐより2,3日経ったほうが甘みが増すんですね。このとき初めて実感しました。

 前回の「カムリ」のブログで私の親父のことをいろいろ殴り書きしてしまいましたが、今回帰省した際に母や叔母の話、そして私自身の話を娘にしてあげたので、今回の帰省はそれなりに何かしらの意味があったのかなと実感している初夏(晩春?)の夜です。
 すみません。また今日も酔っ払いオヤジの戯言になってしまいました。
 
[ 2015/05/10 00:15 ] [ 編集 ]
カルロス様

コメント、ありがとうございます。
記事、拝見しました。私もまったく同感です。おそらく政策を作る側にも、本心ではこのように考えておられる方もいらっしゃると思います。しかしながら昨今のご時勢では、総大将の意に反するそのような意見を大きな声では言いにくいんでしょうね。
[ 2015/05/10 15:38 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
麻婆豆腐にかける山椒は、この時期の実山椒ではなく、もう少し熟した時期の実の皮を乾燥させたものです。山椒って、実だけではなく、葉っぱもとても香りが強く、小さな葉っぱをちょっと揉んで添えるととても良い香辛料になります。機会があればお試しを。
トミカってずいぶん昔からあるんですね。以前、甥っ子に買ってあげるためにスーパーのおもちゃ売り場へ行ったら、230型セドリックのトミカが売っていてびっくりしました。230セドリックのトミカを買って喜ぶのは少なくとも40代以上だと思いますから、あれはきっと大人向けですね。
私が子供の頃は、それこそうちにあったクルマのカタログをいつも眺めていましたから行動が現在と同じです。当時、カタログにお絵かきをしたり切り抜いたりしていなければ、このブログでもっとたくさんのカタログを紹介できたのに・・・と考えるとちょっと後悔しています。
[ 2015/05/10 15:57 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
三重県で、5月に収穫した甘夏ということは、木に成った状態でかなり完熟が進んでいるから2,3日で甘みが感じられるんだと思います。甘夏は収穫後、1、2ヶ月寝かせてから出荷するのが普通で、収穫直後なんて酸っぱすぎてとても食べられるものではありません。『甘夏』なんていう名前だから甘いような気がしますが、全然甘くないんですよね。
帰省して家族でじっくり話をするというのはいいことですよね。代を重ね、相続の機会が何度かあるともう家族であっても話をしなくなってしまいますから、じっくり話ができるうちにしておいたほうがいいかもしれませんね。
[ 2015/05/10 16:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。