旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・スプリンターカリブ(AL25G型) 

131108a01.jpg
(画像クリックで拡大)

131108a02.jpg
(画像クリックで拡大)

131108a03.jpg
(画像クリックで拡大)

131108a04.jpg
(画像クリックで拡大)

131108a05.jpg
(画像クリックで拡大)

131108a06.jpg
(画像クリックで拡大)

 1982年にトヨタから発売された初代スプリンターカリブ(AL25G型)です。“スプリンター”カリブと名乗っていますが、初代はスプリンターベースではなく、ターセル/コルサベースの4WDステーションワゴンでした。2代目、3代目はパッと見てスプリンターベースだとわかりますが、初代についてはちょっとスプリンターの面影がありませんものね。

 さて、この初代スプリンターカリブ、今でこそその存在がなくなってしまったとはいえ、車高の高い乗用車ベースの四駆で、現在人気を集めているクロスオーバーSUVと呼ばれているクルマそのものでしたね。徐々にカロゴン化し、ごく普通の小型ステーションワゴンへと変容していった2代目、3代目に比べ、初代はもっともよい意味で“カリブ”らしい個性がありました。なんといってもカタログの文面に『雪道を駆ける獣かと、それは一瞬思えた』とあるように、“カリブ”とはトナカイの意味だそうですからね。

 ちょっとここで話が脱線しますが、毎年この時期になると、街では必ずユーミンの『恋人がサンタクロース』が流れており、世の男はサンタクロースになってプレゼントを抱えていかなくてはならないような暗示をかけられてしまいます。ユーミンの歌が世に出されたのは1980年の12月、カリブ発売は1982年。ユーミンの歌に影響されて“トナカイ”が出されたのかどうかはわかりませんが、“トナカイ”と意識しながらカリブに乗っていると、1年中サンタクロースにならなくてはいけないようでなんだか複雑な気持ちですね。

 とはいえ、「うちは浄土真宗だからサンタクロースなんていなくても南無阿弥陀仏さえ唱えていればいいんだよ」と言って納得してくれる女性はおそらく世の中に存在しません。それどころか南無阿弥陀仏と表では唱えている坊主も心の中では「檀家さんがサンタクロース、ほんとうはサンタクロース、寄付・お布施をかかえ~て~」なんて唱えているかもしれません。ユーミンの歌はあらゆる世代に影響力が絶大ですから、そろそろ誠実な中年オヤジのためのクリスマスソングも作ってほしいものですね。

 スプリンターカリブはもうなくなってしまいましたが、昨今各メーカーから次々に出されている魅力的な新型クロスオーバーSUVに乗って、ほんの少しだけ増額したボーナスを女性に巻き上げられるシーズンが今年も到来しました。そして息つく間もなく年が明ければ親戚のガキどもが来なくてもいいのにお年玉の集金にやってきます。クルマは消滅してもこの慣習はなかなか消滅しませんね。

スプリンターカリブAV-2(AL25G型)
全長×全幅×全高 : 4310×1615×1500mm
ホイールベース : 2430mm
車両重量 : 1015kg
エンジン : 直4OHC 1452cc 83PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆



にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2013/12/08 10:54 ] 1980年代トヨタ | TB(0) | CM(8)
21歳の私だとみたことないです・・・この後の型は結構よく見ましたね
似たような部類で私の親が初代のランサーワゴンに乗ってました。その車は1.8Lのディーゼルでセンターデフロックもついていたようです。ほとんど使わなかったようですけどね(笑)
[ 2013/12/08 23:14 ] [ 編集 ]
このスタイル好きです。当時本気でほしいと思いました。私がこのカタログで注目したいのは、スキーの積み方です。スキーの前方をちゃんと後ろ向きに積んでいます。こうすると、空気抵抗が少なくなります。しかも板は私も使っていた、メジャーになる前のフォルクル。この広告を作った代理店の方は、わかっていらっしゃる。
先回のコメントで脱線大歓迎と言って頂いたので、調子に乗ってさらに脱線しちゃうと、私が当時付き合っていた女性は、年上で私よりずっと高収入。(まあ、もっとも私は学生でしたから収入は限りなくゼロです。)私がサンタクロースになってプレゼントをしようとしても、ほとんど彼女は持っているので、私がプレゼントされていました。
[ 2013/12/09 13:03 ] [ 編集 ]
アベニール様

コメント、ありがとうございます。
考えてみれば平成もすでに25年になっているのですから、平成生まれの方がクルマの運転を普通にされているんですよね。自分では若いつもりでいますがいつの間にやら中年オヤジ、そのうちに「昭和生まれは頑固だから・・・」なんて言われるんでしょうね。
[ 2013/12/09 17:26 ] [ 編集 ]
カルロス様

コメント、ありがとうございます。
スキーについては無知なので恥ずかしながらスキー板を積んだカットを見ても積み方、メーカー等、まったくわかりませんでした。わかる方にはほんの些細なカットでもいろいろな情報が読み取れるものなんですね。
学生時代にサンタクロースになってくれる彼女がいらっしゃったとは羨ましい限りです。私は絵に描いたような苦学生だったので、色気どころか部屋にテレビすらありませんでした。講義のない週末はいつもバイト、もちろんクリスマスのような世間のイベント時は決まって生活費の書き入れ時でした。
学生時代は私も純粋でしたのでなけなしの金の使い道は生活費と書籍代のみ。しかしながら就職して交際費をたっぷり握った上司に仕込まれるうちに徐々に純粋さが消え、いつの間にやら夜の銀座をはしごする生活に・・・。やがて交際費の使い方を後輩に教える立場となり、不純な人間が一匹できあがり、となってしまいました。
おかげで銀座のお姉ちゃん達から頂いたクリスマスプレゼントの財布やマフラーや腕時計が未使用で押入れにたくさんあります。嬉しくもなんともない、交際費を呼び込むための餌ばかりですね。
[ 2013/12/09 18:19 ] [ 編集 ]
個人的には「意あって力足りず」の車だったなーと思います。

 縦置きFWD、ショートホイールベース→車内が狭い
 パートタイム4駆→タイトターンブレーキング現象が不可避

当時には珍しく、商用車臭くない貴重なワゴンでしたが
残念ながら購入するに及びませんでした。
(結局、FWDのB12サニーワゴンを買いました)

代を経るうちに影が薄くなったのは
100系カローラワゴンの望外の人気も大きかったんでしょうね。
カローラワゴンの4駆とどこが違うんだ、って。
モデルミックスの難しさを思わせる車種です。
[ 2013/12/11 00:14 ] [ 編集 ]
handam様

コメント、ありがとうございます。
シノラーちゃんとユースケサンタマリアさんがCMに出ていたカロゴンは見かけない日がないぐらいにそこらじゅうを走っていましたからね。
カリブはスプリンターの名を付けず、カリブ単独で育てていけば今頃ハリアーの弟分のような存在になっていたかもしれませんね。もっとも、今となってはもしそのような車種が存続していたとしてもスバルが生産してそうですね。
[ 2013/12/11 10:25 ] [ 編集 ]
今でこそ「クロスオーバーSUV」というジャンルがありますが、やっぱりコンセプトはあくまでも「街乗り」重視の4WDという感じがします。スカイラインブランドにまで設定されたのは衝撃的でしたし(笑)

そう考えるとこの初代カリブ、乗用車ベースの4WDにしてはちょっと「質実剛健」な雰囲気があって、今見るとあらためてよいですね。
今のクロスオーバーSUVみたいに、ヘンに街中にも馴染む「スタイリッシュ」でないところがよいかも・・・

カリブが「トナカイ」と言う意味、初めて知りました(笑)
どーでもよい話ですが、ユーミンの「恋人がサンタクロース」、私は松田聖子さんがカバーしたバージョンで初めて知りました(さらに笑)!






[ 2013/12/14 18:27 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
おっしゃsる通り、この初代カリブは質実剛健なスタイルで、まるで昔のレオーネみたいな雰囲気がありますね。
「スタイリッシュ」といえば、最近モデルチェンジした日産のエクストレイルはずいぶん「街中に馴染むスタイリッシュ」になりましたね。この変更がエクストレイルの今後にどう影響するのか、楽しみですね。
[ 2013/12/15 11:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。