旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・マツダ・ファミリアワゴン(BW型) 

131014a01.jpg
(画像クリックで拡大)

131014a02.jpg
(画像クリックで拡大)

131014a03.jpg
(画像クリックで拡大)

131014a04.jpg
(画像クリックで拡大)

131014a05.jpg
(画像クリックで拡大)

131014a06.jpg
(画像クリックで拡大)

 1985年にマツダから発売されたファミリアワゴン(BW型)です。このカタログは1990年に発行されたもの、90年といえばファミリアのセダンやハッチバック等は次の代に移っていますが、バンとワゴンはモデルチェンジされずにこのタイプがひっそりと94年まで生産され続け、その後、バンのみが日産ADのOEMとなって存続し続けました。

 さて、このファミリアワゴン、とっても地味で存在感もあまりありませんが、実は長いファミリアの歴史上、「ファミリアワゴン」としてマツダ製の乗用ワゴンが存在したのは60年代の初代とこのモデルだけ。ファミリアとしては最後の代となるモデルにS-ワゴンなるボディタイプが存在していましたが、あれは現在のアクセラスポーツ同様、5ドアハッチバックでした。ファミリアワゴンってありそうでなかったんですよね。もっともあった時期でも存在感は薄かったですが。

 あらためてカタログを眺めてみても、やっぱり地味で存在感がなく、どう贔屓目に見ても商用バンにしか見えませんね。最終型ファミリアのS-ワゴンのCMでは刀を持った侍のような俳優さんが旧来の商用バン型のシルエットを刀でどんどん削ぎ落としていき、最終的に「ショートワゴン」という5ドアハッチバックを誕生させるような演出をしていましたが、あの方向性はマツダにとっては大成功でしたね。このファミリアワゴンのスタイルを見ていると、私自身も刀を振り回して余分な部分を削ぎ落としたくなってしまいます。(ちなみに今回は地味だからかどうかわかりませんが、このモデルのCM動画は見つかりませんでした。)

 最終型ファミリアでこの不恰好な商用バンスタイルから決別してセダンと5ドアハッチにボディタイプを集約し、アクセラへバトンタッチして3代目となる新型アクセラも国内での予約が始まったようです。販売が始まったらきっとマツダの店長から電話がかかってくると思います。2代目の時には「MTグレードがない」という理由で断りましたが、今度は1.5LにもMTグレードが復活しているようです。ここは究極の理由(本当の理由)、「金がない」で断るしかありませんね。

ファミリアワゴン・XGi(BWMR型)
全長×全幅×全高 : 4220×1645×1420mm
ホイールベース : 2400mm
車両重量 : 1100kg
エンジン : 直4OHC 1597cc 85PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2013/10/15 15:31 ] 1980年代マツダ | TB(0) | CM(2)
ファミリアワゴン懐かしいですね。
昔、仕事で乗ってました。
よくできたサスペンション、ガソリン車から乗り換えても違和感のないディーゼルや、
リアゲートが垂直に近く積載性に優れているなどの理由で重宝しました。
同時期の日産ADよりずっと出来は良かったです。
ADはLD20で振動が大きく、2000rpmを超えると
途端にだらしなくなるトルク特性がいかにも古い感じでした。

ファミリアは雪道でのトラクションも良く、
後席の窓が全部下りるなど、基本的なところがちゃんとできている車でした。
[ 2013/10/17 00:02 ] [ 編集 ]
handam様

コメント、ありがとうございます。
このクルマ、あくまでも「実用車」として見れば、無骨なスタイルもまったく気になりませんが、「乗用ワゴン」としてみると、やはりちょっと物足りなく感じてしまいます。
レガシィブームに乗っかろうと各社からスポーティなワゴンが登場していた時期でしたが、ファミリアワゴンは先代からのキャリーオーバー。個人的にはもう少しなんとかならなかったのかな~と思っていました。
[ 2013/10/17 16:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。