旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛車・アクセラのリフレッシュ 

120807a01.jpg

120807a02.jpg

120807a03.jpg

 先日、私の愛車アクセラの7年目の車検をしていただきました。まだ自分では買ったばかりの新車という感覚だったのですが、時が経つのは早いものでもう7年落ちの“新車”になってしまったんですね。

 さて、7年落ちとはいえ、まだ走行距離も2万6千キロ程、どこも壊れていないし今となっては希少なMT車なので、当面乗り続けるために今回は奮発して下回りのスチーム洗浄と塗装もお願いしました。さらにバッテリーがもう危険水域状態だったそうなので、大容量で知られるパナソニックのものに交換しました。(もちろんディーラーだと高いので、激安通販で購入です)

 そんなこんなで今回はずいぶんと金のかかった車検になってしまいましたが、これでアクセラもすっきりとリフレッシュ、足回りのスプリング等はへたり具合は別として、見た目は新車そのものです。何年持つのかはわかりませんが、乗れる限りこのクルマに乗っていこうと思っています。

 そんなすっきりした気分で普段あまり見ることのない車検証をじっくりと見ていたら、あることに気づきました。前回車検時から今回車検時までの2年間で、5千キロ弱しか走っていなかったんですね。そもそもこのクルマ、家族でMTの運転ができるのは私だけで、私以外に乗る人はいません。仕事に使っているわけでも通勤通学に使っているわけでもない完全な“道楽グルマ”です。最近シャープやパナソニックの大規模リストラの話題が新聞を賑わしていますが、我が家においてはおそらくリストラ対象の筆頭になっていると思います。

 普段から質素な生活を心がけている我が家ですが、我が家におけるアクセラの必要性のなさに気付かれないように家族での会話には気を付けなくてはいけないと改めて思いました。もっとも、多少の道楽がなければ毎日の生活が味気ないものになってしまいますから、個人的にはこの程度は許容範囲だと思ってはいますが、家族の感覚はどうなんでしょうね。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2012/08/07 16:55 ] 2000年代マツダ | TB(0) | CM(14)
男にとって道楽は一つの生きる楽しみ。それが家族には理解されていないようです。かくゆう私も、年間5,000Kmしか乗らないガソリン大食いの2500ccステージア、1,000ccを筆頭に250cc、50ccのバイクを所有。体は1つしかないのにね。来年あたりからは、排気量の大きいものからリストラですかね。
古かろうが、使い道が無かろうが、給料泥棒(あ、車やバイクの事です)と言われようが、所有する事に意味が有るのを家族は理解してくれません。
[ 2012/08/09 12:45 ] [ 編集 ]
カルロス様

コメント、ありがとうございます。
道楽も度が過ぎれば確かにマイナスですが、身の丈に合ったレベルであれば、生活に張りが出て仕事にも良い作用が生まれますよね。
そういえば、昔、ラジコン仲間でヘリに異常なほどのめり込み、いつしか自分の収入以上をつぎ込むようになって離婚された方がいました。こういうパターンを『ヘリ地獄にはまった』と言うのですが、そうならない程度にそれぞれの道楽を楽しみたいものですね。
[ 2012/08/09 17:29 ] [ 編集 ]
小生のヴィッツ1300U-L/2004年式は目下101752km走行、昨年今頃の車検で金36万円也!!!!を払ってダンパーやタイミングチェーンの交換を受けた以上は16万kmまで乗らねば釣り合いが取れません。
故にあと二回車検を通して乗り続ける予定です。
一方レクサスIS350/2009年式は家族と共有(資金の1/4は小生が負担)ですが29000kmしか走っておらず小生の手で走り込んで当たりを付けて行こうと思います。
さてこの「3500ccと1300cc」のコンビを数年後には売却して、軽自動車ダイハツミライースに鞍替えでしょうか―ミライースのリミッターが解除できることを切に期待したいです、静電気除去コードを付けて時速165km/hを記録したくてブチ切れそうです!
[ 2012/08/10 03:54 ] [ 編集 ]
真鍋清様

コメント、ありがとうございます。
7年目の車検で36万円というのは大変ですね。私は、今回は見送りましたがタイヤもそろそろ、と言われていますので、次の車検までにはタイヤ代を確保しておこうと思っています。溝はまだ残っていてもさすがに7年経つと劣化が進んでいるようですね。
知人がミライースを買ったのでちょくちょく乗る機会があるのですが、あのクルマでそんなスピードを出すと、かなり怖いと思いますよ。
[ 2012/08/10 08:36 ] [ 編集 ]
我が家のラフェスタも来年1月で7年目の車検を迎えます。3年落ちの中古で買ったクルマなので、オーナーとしては実質2回目の車検ですが、4年前購入時の走行距離は7,000キロ、今の状態は21,000キロ・・・ほとんど土日にしか乗らないのですが、そこそこ運転してるつもりだったのに、年間5,000キロも乗ってないんだなとあらためて感じました。

4駆のうえに足回りいじったり、街乗り8キロの実燃費が家族には不評で、最近「フリードに買い換えろ!」くらい言われているのですが、ハンドル操るお父さんとしては、「日常と道楽」を両立できてると、結構気にいってるんですがね・・・
[ 2012/08/11 17:01 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
通勤通学や業務などでクルマを頻繁に使われる方はそれなりに距離も伸びますが、週末ユーザーの大部分はレンタカーで済ませられる程度しか走っていないんですよね。
今はカタログ燃費に優れたエコカーに買い換えないといけないような風潮になっていますが、意外と『無駄遣いさせられただけ』の方って結構多いと思いますよ。ブームに惑わされず、自分の気に入ったクルマに乗るのがやっぱりいちばんいいですね。
[ 2012/08/12 10:08 ] [ 編集 ]
はじめまして、私の愛車も2003年式のアクセラです。あちらこちら痛みが出ていますがデザインが気に入っててまだ乗るつもりです。  趣味のCGで車を作ったりしていて参考で時々このサイト拝見していました。 沢山の子供の頃憧れていた懐かしい車たちのカタログにいつも感動しています。 またお邪魔します。 HPにリンクしました宜しくお願いします。
[ 2012/08/25 17:17 ] [ 編集 ]
emojinobuta様

コメント、ありがとうございます。
私のは2005年式ですので、アクセラ歴では私のほうが後輩ですね。私もまだまだ乗るつもりです。
HP拝見しました。とても綺麗なCGで感動しております。ずいぶん昔に、私もmyShadeでShadeに挑戦したことがありますが、根気がない性格ゆえ、すぐに挫折してしまいました。
リンク設置致しましたのでご確認ください。それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。
[ 2012/08/26 08:23 ] [ 編集 ]
ブログ拝見してたら見入ってしまいました(笑)

アクセラもいいですよねe-287

個人的に欲しかった1台ですe-77


古い車とかも大好きなんでリンクさせていただきますe-454

[ 2012/09/26 08:12 ] [ 編集 ]
マイナーラブ様

コメント、ありがとうございます。
当方も貴ブログにリンクさせていただきました。拙いブログですが今後ともよろしくお願い申し上げます。
[ 2012/09/26 17:13 ] [ 編集 ]
アクセラオーナーと知り、思わず書き込みをさせて頂きます。
私の車は、平成16年式のアクセラスポーツ2.34速ATで、中古で平成19年に10,000キロを購入して、現在50,000キロを突破しました。
 以前は書店のオーナーで、配達にも活用出来て力不足を感じないので、5ドアハッチバック系を探していて出会いました。
 前車が、貴殿のブログでも紹介されたコロナSF2000G4速ATで、大人しいエンジンでかつハイギヤードの為、乗り換えた瞬間に
『力あるなあ!』というのが第一印象→スピード違反で御用に!

 家内に言わせると、コロナは長時間乗ると『疲れた!』とボヤイテいたのが、アクセラでは皆無になりました。固めのシートと大径低扁平率タイヤのお陰でしょうね。(コロナ=185/65 14,アクセラ=205/50 17)

 運転するのは、私と家内と息子、マンションに下の階に住む娘夫婦の五人ですので無駄なく活躍中です。
[ 2012/10/12 21:32 ] [ 編集 ]
アスペル山ちゃん様

コメント、ありがとうございます。
2.3はパワーありますよね。私のは1.5なので力強さを感じることはありませんが、MTのおかげで力不足を感じることもありません。
1.5グレードのタイヤは195/65・15ですが長時間乗っても全然疲れませんので、アクセラはシートがいいのでしょうかね?
そういえば、私は冬場の寒い時期には、アクセラを日の当たる場所に移動させ、その中で読書をすることが多いのですが、長時間本を読んでいても運転中同様、全然疲れません。
やはりシートに秘密がありそうですね。
[ 2012/10/13 08:51 ] [ 編集 ]
こんにちわ。
7年目という事は3回目の車検でしょうか。
7年落ちで走行距離が26,000kmと随分少ないので、これからも未だ未だ安心して乗れそうですね。
とても綺麗な車のようで、大切に乗られている事が伝わってきます。
愛車はシルバーのMTなんですね。
私が免許を取得したのは31歳と遅かったです。
当時既にAT限定免許もありましたが、一応MTで取りました。
ですがMT車は教習所の教習でしか乗った事がなく、恥ずかしながらMT車は殆ど乗れません。
最近のAT車はSKYACTIVのようにロックアップ率が飛躍的に高くなっているので、以前のように低中速度域でロスが発生し燃費が悪化する事も少ないようです。
愛車のアクセラ、末永くいつまでも大切に乗り続けて下さい。

話は変わりますが、私が子供の頃に父親が乗っていた車は日産の初代ブルーバード(P312)でした。
ボディーの下半分が薄い緑色で、上半分が更に薄い緑色したツートーンカラーの車でした。
排気量は1,200CCで、トランスミッションはフルシンクロのコラムシフトの3速MTでした。
当時の日産車はイギリスのオースチンの車のデザインによく似ています。
今では殆ど見掛ける事は無い程古い車です。
今では殆どクラッシックカーのレベルです。
[ 2015/06/20 13:43 ] [ 編集 ]
春一番様

コメント、ありがとうございます。
この記事は3年ほど前のものですので、現時点では9年目、4回目の車検も既に終えております。もうじきまる10年となり、走行距離は約33,000kmになっています。先日、デミオ同様、洗車とコーティングをしましたので、現時点でもこの写真と同様、ピカピカですよ。今となっては既に世間では旧型車ですが、自分の中ではいまだに新車です。なんだかこのアクセラの運転席に乗ると落ち着くんですよね。
初代ブルーバードはさすがに現在では見かけませんね。もう50年ぐらい前のクルマになってしまいますからね。殆どクラシックカーというよりも、完全にクラシックカーだと思います。
個人的にブルーバードは好きなクルマでしたので、シルフィへの移行を伴って徐々に消滅していったのが残念でなりません。ブルーバードほどのビッグネームですから、もう少し大切にしてもらいたかったですね。
[ 2015/06/20 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。