旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「綺麗なお花」のその後。 

120615a01.jpg

 以前、このブログで「たまには綺麗なお花でも。」というタイトルの記事を書き、ジャガイモの花の写真を載せました。先日、試し掘りをしてみたところ、もうジャガイモができているようだったので、明日からしばらく雨が続くということもあり、今日、一輪車一杯分だけジャガイモを収穫しました。

120615a02.jpg

 うちはジャガイモについては出荷用ではなく自家消費用として作っているだけなので植え付けも少量で育て方も適当なんですが、この写真の真ん中に写っている半分に切られた種芋一個がこれだけの量のジャガイモになるというのはなんとも面白いですね。大体毎年一輪車に四、五杯分のジャガイモが収穫でき、うちではジャガイモを買ったことがありません。

 まあジャガイモなんてスーパーでもとても安価に販売されていますから、必要なときに必要な分量だけ購入するほうがずっと効率的ではありますが、自分が食べる分は自分で確保できる、という状態でいられるととても安心できるんですよね。ジャガイモは栽培が比較的簡単で、あまり手間もかからないので家庭菜園ができる環境におられる方にはぜひ栽培をお勧めします。ジャガイモは保存ができますので、とりあえずこれがあれば社会がどうなろうとも飢え死にはしませんからね。

120614a02.jpg

 さて、この写真は私が畑仕事しているときにいつも使っているAMのポケットラジオです。どちらも安価なアナログ方式で、左側が確か1000円ぐらい、右側が500円ぐらいだったと思います。エンジン駆動の農機を使うときにはまったく聞こえないので使いませんが、今日のように収穫作業の時にはたいてい作業着のポケットに入れてNHKを聞いています。

 現在はスマートフォン等のとても高性能な情報端末が巷に溢れていますが、個人的にはこのアナログAMポケットラジオが最強の情報ツールのような気がしています。ちなみに左側のパナソニックのものは、単三乾電池2本で24時間付けっぱなしにしても1週間は電池が持ちます。さらにAMラジオの特徴として、雷が近づいてくると雑音が入りますので、気象庁の竜巻注意報よりも早く積乱雲の接近を察知することができます。

 作業中にこのラジオで国会中継を聞いていると、結局のところ、自分の生活は自分で守っていくしかないという結論に至ってしまいます。経済危機に見舞われても生活を確保し、大規模災害に見舞われても生き残るべく対策を各々がしておかなければなりませんね。

120614a01.jpg

 この写真、試し掘りで収穫したジャガイモを使ったじゃがバターです。北海道の定番メニューを参考にイカの塩辛をトッピングしてみましたが、さすが定番メニューだけあってとてもおいしかったです。「いまさらロウソクの生活には戻れない」ということでどんどん原発が再稼動しそうな雰囲気になってきましたが、言葉だけで「安全を確保」するのではなく、本当に「安全を確保」して、このジャガイモのような「持続的な大地からの恵み」を断ち切ってほしくないものですね。個人的には、「ロウソクの生活に戻る」のではなく、「LEDの生活に進む」ことを考えればよいのではないかと思っていますが・・・。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2012/06/15 17:18 ] その他 | TB(0) | CM(4)
 じゃがバター。おいしそうですね。トッピングの塩辛は瓶詰めですか?それとも自家製!いずれにしても垂涎ものです。ジャガイモは保存しやすいとのことですが、やはり採れたて新鮮なものを食できるとは羨ましい限りです。
 福井県の大飯原発が再稼動するとのことですが、「やっぱりねー」というのが素直な感想です。よいとかダメとかの次元ではなく、いろいろな問題が絡み合っているんでしょう。
 子供の頃、「雷の落雷を巨大なバッテリーに蓄電し、それで電気を供給すればいいのに。」と思ったことがありました。今から思えば馬鹿げたことですが、用水路に設置する「小規模水力発電」なんかは結構ユニークな考えで、自転車のダイナモライトを想像してしまいました。
 危険を欺瞞し続け快適な生活も今の時代仕方ないのかもしれませんが、安全で快適という理想的な社会、実現できないものでしょうか
[ 2012/06/15 18:52 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
塩辛は残念ながら近所の激安スーパーで買ってきた258円の「広告の品」です。でもおいしいですよ。採れたての野菜が食べられるのは農家の特権ですね。
原発の議論はなんだか双方が極端な罵り合いになってしまっているような気がします。反対派の中には耕作放棄地にソーラーパネルを敷き詰めてメガソーラーを、とこれまた極端な意見を主張する方もおられます。
ソーラーパネル敷き詰めちゃったら電力は確保できてもジャガイモはできなくなってしまいますからね。
うち、建て替える前の家で使っていた太陽熱温水器を作業場の屋根に移設し、そこにユニットバスの浴槽を置いて工事中の半年間、仮設のお風呂として利用しました。太陽エネルギー100%で半年間、家族のお風呂が賄えてしまったんですよね。今でも畑仕事の後に利用しています。
枯れた技術(本来一緒に解体される予定だったもの)でも意外と安全で快適な生活を実現してくれているんですよね。
[ 2012/06/16 10:42 ] [ 編集 ]
じゃがバタに塩辛のトッピングは最高です!!

仕事帰りに居酒屋で飲んでいて、じゃがバタ頼んでそれだけではちょっと物足りないと感じると、別に頼んでた塩辛と一緒に食すとメチャウマいんですよね・・・じゃがいものホクホク感に、塩辛の濃い旨みがよく合います!個人的には「キムチ」との組み合わせもなかなか乙なので、よろしければお試しあれです。

原発全停止からわずか1ヶ月程で「再稼働決定」になりましたね・・・

これまでの再稼働に関する一連の論議で、「何が正しい」のか難しいなと感じてました。現地は「生活を潤す」ために再稼働は必要、しかし東日本大震災後の原発事故への十分な原因究明や対策、情報共有も不十分な現状で、この決断はありなのか・・今の日本は「経済復興」が命題なのは理解しますが、この二律背反を解決するためには、その手段については、もっと政府は国民の生の声を吸い上げるべきですよね。

まぁ、吸い上げたところでの判断がどうなるかは微妙ですが・・・


[ 2012/06/17 18:13 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
キムチも合いそうですね。さっそく試してみます。
「安全を確保したから再稼動」と報道されている一方で、「2号機にロボットを入れて調査したけどどこから放射能が漏れているのかわかりません」という報道がされています。
原発問題がここまでこじれてしまったのは、事故がきっかけだったのは言うまでもありませんが、物事を進める順序が目茶苦茶だからだと思います。
もし今回と同様な手法で次々と再稼動をしていくのであれば、私は原発の危険性以上に大規模な暴動が起きてしまうのではないかと心配しています。
[ 2012/06/18 10:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。