旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

偏屈中年オヤジの愚痴 

 田舎の偏屈中年オヤジの愚痴として聞いてください。(個人的な思いで恐縮ですが、このところニュースの質がちょっと変わってきているような気がしています。)

 なんかおかしくないですかねぇ?『貧困連鎖防止へ学習支援 来年度から補助金』という記事を読みました。なんでも“生活保護を受給する家庭の子が成人後も貧困から抜け出せなくなる「貧困の連鎖」を断とうと”考えておられるそうです。「親の経済的困窮が子供の低学歴を招き連鎖を生んでいる」との調査もあるそうです。そして東京では弁護士や大学生のグループが「小学生の宿題やドリルを手伝っている」そうです。

 親が貧乏でも義務教育で中学までは卒業できるでしょ?高校だって公立高校ならたいして学費かからないでしょ?大学だって学費はかかるけど、本人が望むのであれば奨学金やバイトでなんとでもなるでしょ?その気になれば、東大や早稲田に入れるぐらいの学力付ければ大抵の大学は授業料タダで入れてもらえますよ(東大は親の年収が400万円未満なら授業料タダですし)。まあ、もっとも小学生のうちから宿題やドリルを弁護士や大学生に手伝ってもらっているような子供では無理でしょうけど。

 いったい小学校、中学校の教師は何をしているの?宿題やドリルを弁護士や大学生に教えてもらわなくてはならないような教え方をしているの?補助金で大学生らがマンツーマンで学習教室を始めなくてはならない程度しか中学校では勉強を教えないの?それとも、「貧困の連鎖」を確立させるために、学校では勉強をまともに教えず、お金がかかる「お塾」で勉強を教えてもらうことを前提にしているの?

 学校の先生だけではなく、親もいったい何をしているの?生活保護だかなんだかわかりませんが、小学校の宿題やドリルすら教えられないの?親だったらその程度のこと、子供が自分で解くように見守り、どうしてもダメなら遠まわしにヒントを与え、自分で解かせるようにするのが当たり前でしょ?

 あ~、なんだか腹が立ってきました。セーフティネットは確かに必要だと思いますが、子供の宿題まで手伝う必要ないでしょう?補助金で「お塾」まで開く必要ないでしょう?小学校の時点で宿題やドリルを手伝ってもらわなくてはならない子たちが、将来日本を背負っていくようになるとはとても思えません。

 今、日本だけでなく、世界中が不景気です。だから現時点で苦しい思いをされておられる方の声が通常よりも多く聞こえてきます。もちろんそれらに耳を傾けなくてはなりません。とはいえ、現状の騒ぎ方はちょっと異常だと思います。

 確かに格差が広がり、ある意味とても不公平と一見思われるような世の中になってきました。しかし冷静に考えれば、別に塾など行かなくてもミカン箱を机にして真剣に勉強すれば世間で言われている一流大学に入ることもでき、奨学金制度をうまく使えば学費の工面もなんとかなります(もっとも、一流大学に入ったからといって彼らのいう貧困の連鎖から抜け出せるとは保証されませんが。つまり、貧困連鎖防止と学習支援は因果関係がないということですね)。また、インターネットが発達して個人でも世界中に情報発信ができる世の中ですので、アイデアさえあれば世界中から注目を集めることも可能な時代となっています。これ以上公平で、チャンスに満ちた時代ってそんなにないと思うんですがねぇ?

 冒頭の「低学歴」っていう定義もいまいちわかりませんね。中卒なのか高卒なのか、大卒なのか大学院卒なのか、約半数が大学進学する現在において、「低学歴」というのは「一流大学の大学院を出ていない方」すべてが当てはまると思います。じゃあ「高学歴」なら「貧困の連鎖」から脱却できるかというと、「一流大学の法科大学院を出て司法試験に合格した超エリート」でも4割の方が就職先がないそうです。

 もういい加減、過去の成功体験を基にした社会設計をするのではなく、『日本発の新たな先進国像』を模索していきたいものですね。世界のどの国もいまだ経験したことのない『新たな先進国』、なんだか想像するだけでワクワクするじゃないですか!

 トヨタの“Re BORN”のCM、たけしさんもキムタクさんもいい味出していますね。それ以上にMS41型クラウンが首都高走っている姿にもしびれますね。『1966年式のクラウンを見積もりしてください。』『わかりました。MS41型ですね。これは当時の復刻版ですから燃費悪いですよ!受注生産だから納期が3ヶ月ぐらいかかりますけどよろしいでしょうか?』『構いませんのでよろしく!』

 こんな商談が可能になったら面白いですね。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2011/10/24 21:40 ] その他 | TB(0) | CM(6)
家の娘2人も、塾には一切行きませんでした。ましてや、家庭教師なんて。我が家の方針は、高校までは面倒を見る。その後は、それまで積み立てた学資保険を全額渡すので、学校に行くなり、就職して車をかうなり好きにしなさいです。
様々な事情があり、生活保護を受けている家庭はあると思いますが、健康な男性ならその気になれば、土木なり、警備なり仕事はあるのではないでしょうか(決してこれらの職業を下に見ているわけではありません。私も数年前までは土木の仕事をしていました)。事務所に来るハローワークの求人票にも毎回募集はでていますよ。
[ 2011/10/25 12:59 ] [ 編集 ]
カルロス様

コメント、ありがとうございます。
雇用の口が十分にあり、皆が経済的にも余裕のある生活ができればこのような問題は起きてこないことと思いますが、おそらく従来型雇用の口は今後さらに減っていくと思います。
雇用を確保するために新産業を育成するといっても、その新産業が何なのか、他の先進諸国も含めてわからずにいます。
かつて通産省主導で自動車や電機を育成していた頃は、欧米諸国に範がありました。でも今はそれがありません。新産業を創出して雇用確保なんていうのは口で言うのは簡単ですが、いろいろな偶然が重ならないとかなり難しいと思います。
まだ存在しない何かに期待するよりも、今は地に足をつけてしっかりと社会を見たいものですね。意外と身近なところに面白いものが転がっていたりするかもしれません。

うちの家族も皆、塾とは無縁です。「塾行く暇があったら新聞や、図書館で借りた本を読みなさい」が親父の代から続いているうちの教育方針ですから。(金かかりませんし)
[ 2011/10/25 18:26 ] [ 編集 ]
うちには「現役」の小学4年生(息子)がおります。

会話していると、同級生は結構塾に行くのが当たり前のようです。でも我が家も塾とは無縁。いつ本人から「オレも塾に行きたい」と言ってくるか、ちょっと気にかけていますが、どうやら本人には今のところそんな気概も無いようです。サッカーやテニスに明け暮れている毎日ですが、それでも親としてはある程度は「文武両道」に育ったらという思いもあるのは事実・・・でも、武の部分はともかく、文の部分は、まずは親が教示するのが第一ではないかと思っていて、時々宿題のドリルだのプリントに対して指導はしますが、間違っていたら、なぜその回答を選んだのか、ということを聞いてあげるようにしています。今の教育は、マルかバツかという「結果」だけの評価で通信簿も決められる、でもバツでも、そこに至る子供の考え方を、親、先生がきちんと把握していないと、正しい導きは出来ないと思いますが、そういった「プロセス」に着目する部分が、正直感じられません。

その「現役」の、今のところの将来の夢は、実はサッカー選手でもテニス選手でもなく、なんと由良さんのような「カーデザイナー」になりたいらしく(笑)自分のデザインしたクルマでルマン24時間に参戦する、というのが野望のようで、まずは神奈川県にある某大学が参戦している学校に行って、技術を学びたいそうです(ちなみにヤツのお気に入りはマツダ787Bのレナウンカラー!)

クルマ方面が「夢」だと言われたときは、親バカといわれそうですがちょっと嬉しかったかも・・・でも、「だったらちゃんと今から算数だけはマジメに勉強しておけ」と言っておきましたが。

我が家も決して裕福ではないですが、それでも子供は、それなりに自分の将来を、大人が案ずる以上に考えているのかなと思います。本気でそう思っているなら、出来る限り支援してあげたいというのが、親の務めでしょうか。



[ 2011/10/26 22:54 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
子供って、自分の興味や憧れ等、なんらかのきっかけを掴むと、親がとやかく言わなくても勝手に自分から勉強するようになるんですよね。親や教師の仕事は、そのきっかけを与えてやることだと思います。
社会に出たら正解がひとつではないことに対する勉強の連続ですから、子供のうちから受身ではなく自発的に勉強(教科書の範囲に限らず)する習慣を付けさせたいものですね。
そのためには、親、教師ももっと勉強しなくてはなりません。やっぱり生きている限り、ずっと勉強の連続ですね。
[ 2011/10/27 11:24 ] [ 編集 ]
  kurumamaniacs 様の最後のコメントで思ったことです。
 今、大トヨタには、「MS40クラウン」のオーダーを出してもまず作ってくれませんよね。R型エンジンなんてL&Fのフォークリフトにも搭載されていないでしょうから。
 でも、野菜や米に今はないような「ブランド」でTPPなるものに太刀打ちとはいかないものでしょうか?
 例えば、今の米といえば「こしひかり」がポピュラーですが、昔あったような「亀の尾」とか「秋晴れ」などの品種や子供の嫌いな「青いトマト」や「にんじん臭いにんじん」など、そのもの本来の良さ悪さが廃れてしまい、可も不可もない「万人ウケ」するものが「良いもの」という何となく受け入れられている今の時代に一石を投じてもらいたい、いち消費者です。・・・素人のくせに勝手なこと言ってすみません。
[ 2011/10/29 23:16 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
「貧乏人は麦を食え」、「刑務所の臭い飯」で有名な麦ご飯が今では健康食品としてもてはやされ、「戦争中は毎日イモばかりだった・・・」というサツマイモが今ではスイーツとして人気です。「白いご飯ならおかずはいらなかった」が口癖の私の親世代(戦前生まれ)は麦ご飯やサツマイモが嫌いだったようです。
農業でも製造業でも、「大規模化、効率化、技術革新、そして競争力強化」という流れ一辺倒で言われるのですが、「小規模化、非効率化、過去の技術」でも意外と競争力は強化できるような気がします。
私のサイト、こんなくだらないものなのに、50カ国ぐらいからアクセスがあります。最新のクルマももちろんすばらしいですが、ガラクタのような昔のクルマもずいぶん人気があるみたいですね。
[ 2011/10/30 10:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。