旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧型車・スバル・レガシィB4(BE型) 

110419a01.jpg
(画像クリックで拡大)

110419a02.jpg
(画像クリックで拡大)

110419a03.jpg
(画像クリックで拡大)

110419a04.jpg
(画像クリックで拡大)

110419a05.jpg
(画像クリックで拡大)

110419a06.jpg
(画像クリックで拡大)

 1998年にスバルから発売された3代目レガシィのセダンタイプ、レガシィB4(BE型)です。レガシィといえば1989年の初代登場以来、スバルの看板車種として人気を博してきましたが、ツーリングワゴンの存在感がとてつもなく大きく、セダンはどちらかと言えば影が薄い存在でした。しかしこの3代目からはセダンに“B4”というサブネームが与えられ、以降、レガシィB4はスポーティセダンの代表的な車種として、ツーリングワゴンに劣らぬ存在感を保ちながら現在に至っていますね。

 発売当初のラインナップはターボのRSKとNAのRSのみ。どちらも“ようこそ、4WDスポーツの世界へ。”というB4誕生のキャッチフレーズとともに“4つのドアをもったプレミアムスポーツ”という形で用意されました。ピカイチの性能を誇りながらもこれ見よがしな大きな羽根やど派手なエアロパーツで固められているわけではなく、年配の方が乗られてもまったく違和感のないちょっと控えめなスタイルは、とても好感が持てますね。個人的にもとても好きなクルマの一台です。

 さて、このレガシィB4、3代目の大きな特徴のひとつに、5ナンバー枠に収まっていたという点があります。全長4605mm、全幅1695mmというサイズは、当時すでに3ナンバーが珍しくない時期にあっては、大きな特徴であると同時に、大きな魅力でもありました。現行レガシィがずいぶん大きくなってしまったことについては、いろいろと言われましたがまあ時代の流れということで仕方のないことなのでしょう。
 しかしながら、旧型レガシィからの買い替えで、新型レガシィを選ばずにインプレッサ・アネシスを選ばれる方が多いという話を聞きました。レガシィの大型化はもちろんいろいろな理由があってのことだと思いますが、昨今のダウンサイジング志向の流れは大震災によって更に拍車がかかると思われます。
 かつてのシビックの役割をフィットが担うようになったので、大型化したシビックは国内のラインナップから消滅、という事例が最近ありましたが、レガシィにはそのような方向へ進んでほしくないものですね。

 何はともあれ、このレガシィB4、クルマ好きを惹きつける魅力に溢れた素晴らしいクルマでしたね。質実剛健ながらピリリと辛味の効いたスポーティセダン、そういえばこのカタログに載っているRSKのボディカラーは、“マスタード・マイカ”という名称だそうです。ボディカラーにまで辛味を付けるとは、さすがスバル、やることが徹底していますね。

レガシィB4・RSK(BE5型)
全長×全幅×全高 : 4605×1695×1410mm
ホイールベース : 2650mm
車両重量 : 1440kg
エンジン : 水平対向4気筒DOHCターボ 1994cc 280PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆



にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2011/04/19 14:37 ] 1990年代スバル | TB(0) | CM(2)
このところのスポーツセダンのアップ、
まずはありがとうございます!!

レオーネから始まったスバルの一貫した4WDへのこだわり姿勢、確かに「質実剛健」ですよね。そのスピリッツを継承しつつ、B4はスタイリングもなかなか良くて、日常でも女性が普通に運転している姿をよく見かけます(ランエボを運転している女性はほとんど見ません・・やはりあの下品さが影響してるのでしょうか!?)

そういえば、大好きなカテゴリーのSUPER GTの「GT300クラス」で、現行レガシーベース車輛が参戦しています。かつてはインプの4WDベースでの参戦でしたが、現行レガシーへスイッチした翌年、なぜかFRベースになってしまい、インプでは雨のレースでそこそこ結果を残していただけに、とても残念でした・・・

ハンドルを握る人間としては、心そそられる1台ですよね!
[ 2011/04/19 23:15 ] [ 編集 ]
お父さん様

コメント、ありがとうございます。
ランエボを運転している女性って、本当に見ませんね。正直なところ、私自身もあれに乗って親戚の法事等へ行く勇気はありません。その点、レガシィは品がありますね。
[ 2011/04/20 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。