旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・マツダ・ボンゴ・マルチバン 

090131a01.jpg

090131a02.jpg

090131a03.jpg

090131a04.jpg

090131a05.jpg

 1970年代に発売されたマツダのボンゴ・マルチバンです。特にこれといってクルマ好きをうならせる特徴がある車というわけではないのですが、このカタログはすばらしいです。「マルチバン」というぐらいですから、これはもちろん商用車のバンのカタログ。しかしこのカタログには仕事に励む労働者のカットは一切出てきません。タイヤハウスのないスクエアな荷室をアピールするために「人々の楽しい時間」ばかりが強調されています。
 大勢の綺麗なお姉さま方が乗っているカット、これはもちろん仲間内で旅行へ行けるということのPR、その次の写真では幸せそうな家族のキャンピングカーとして、そして極めつけ、最後の写真は野郎4人が麻雀に興じているカットです。うーん、さすがマツダ、デザインセンスだけでなくユーモアのセンスも持ち合わせていますね。
 このカタログを久しぶりに見て改めて思ったのですが、最近のワンボックス車は後部スペースが旅客機のファーストクラスと化しています。しかし本当のファーストクラスとはある時は大勢のお姉ちゃんを同時に詰め込め、またある時は家族水入らずのキャンプが楽しめ、さらに野郎同士で雀卓も囲めるというのかもしれませんね。

ボンゴ・マルチバン・600キロ積
全長×全幅×全高 : 3995×1620×1825mm
ホイールベース : 2155mm
車両重量 : 1080kg
エンジン : 直4OHC 1272cc 77PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

人気ブログランキングへ


[ 2009/01/31 21:11 ] 1970年代マツダ | TB(0) | CM(6)
『親子3人が川の字になって、くつろげます。』
麻雀のカットのさりげない小道具、お盆にのったポットと湯のみ!
センス抜群。

“人々の楽しい時間ばかり強調”、笑っちゃいます。
ただ、現在のマツダにこのセンスあるのかといえば疑問です。

[ 2009/02/01 21:29 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。
おっしゃる通り、私も現在のマツダにこのセンスがあるかどうかは疑問です。
マツダに限らず、現在の自動車メーカー全てにこのようなセンスがあるかどうかも疑問です。
いわゆる「旧車」のカタログを眺めていると思わず吹き出してしまうようなコピーに出会うことがあるのですが、最近のカタログではまずありません。
スペック上の優位性や有名タレントによるイメージ戦略ではもう顧客の心をつかむことは難しい時代になっちゃいましたから、こんな時代こそ泥臭くても作った本人が生の言葉で自社製品の優位性をアピールするようになってほしいな、と思う今日この頃でございます。
[ 2009/02/01 22:54 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
仕事が忙しく、失礼しました。
旧車カタログとは、おもしろい切り口ですね。
そして、文章がしっかりされています。
『こんな時代こそ泥臭くても作った本人が生の言葉で自社製品の優位性をアピールするようになってほしい』
なるほど。

巻頭言で水素ロータリーとおっしゃっていますが、もしかして…
[ 2009/02/06 23:45 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。
お察しの通り、私も「マツダファン」でございます。
[ 2009/02/07 08:43 ] [ 編集 ]
突然のコメントの嵐(荒らし)ゴメンナサイ。
掲示板は罵り合い。
ブログは引用のみだったり、文章がヘタクソで閉口していました。
そこに一筋の光明。毎日チェックしているグーグルのマツダブログ検索で、ボンゴマルチバンが引っ掛かり。
初めはボンゴカタログの面白さにひかれのですが、文章が本当にしっかりされています。さらにユーモアもあり。
この短期間に何度もコメントしてしまっている私、すっかり右脳を刺激されちゃいました。
こんなツダオタ野郎ですが、毎日の楽しみがひとつ増えました。今後ともよろしくお願い致します。

また、このボンゴの章、スルメのように何度でも味わいがありますね。
ビアンテ。やはりボンゴの思想に回帰したほうがよい気がします。現状ではBOX型あること以外、MPV・プレマシーとの差別化は困難なのでは。
[ 2009/02/07 20:32 ] [ 編集 ]
コメント、有難うございます。
読んでくださる方がおられ、コメントまでいただけるなんて・・・、大変感激しております。
仕事の都合で毎日更新できるとは限りませんが、こちらこそよろしくお願いいたします。
[ 2009/02/07 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。