旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧型車・日産・パルサーセリエ(N15型) 

101016a01.jpg
(画像クリックで拡大)

101016a02.jpg
(画像クリックで拡大)

101016a03.jpg
(画像クリックで拡大)

101016a04.jpg
(画像クリックで拡大)

101016a05.jpg
(画像クリックで拡大)

101016a06.jpg
(画像クリックで拡大)

 1995年に日産から発売された5代目パルサーの3ドアハッチバック型、パルサーセリエ(N15型)です。このカタログは1997年にマイナーチェンジされ、青ヘッドのNEO VVLエンジンが搭載されたVZ-Rが登場したときのもの。まだ最近のクルマですから街中でもちょくちょく見かけますね。
 ここ最近急速にこのクラスのクルマが背高コンパクト化されたため、たまにスーパーの駐車場などでこの手のクルマを見かけると、ずいぶん小さく感じますね。

 さて、このパルサー、200PSまで出力を高められた赤ヘッドエンジンを積むモータースポーツ向けのN1仕様が台数限定で販売されたりして、一部の走り好きの方々には人気のあった車種でしたが、既に人々の嗜好がミニバンを含むRVやワゴンR等に傾きかけていた時代だったこともあり、ちょっと印象の薄いクルマでした。そして当然の流れとして、2000年にはパルサーの国内販売が終了することとなりました。

 パルサーVZ-Rほど高性能ではないにせよ、現在でもヴィッツ、フィット、デミオ、コルト、スイフト等には比較的安価な価格設定でスポーティモデルが用意されています。かつてのテンロクスポーティモデルに相当する位置付けだとは思うのですが、コンパクトなスポーティーカーが好きな私でもなぜかそれらに興味が湧きません。
 フィットRSなんてコンパクトな車体に1.5リッターi-VTECエンジン搭載で6MT、そして価格もお手頃、私の好みにぴったりなはずなのですが、なぜかムラムラッと来ない。なぜだろうと考えていたのですが、先日フィットハイブリットの試乗して理由がわかりました。
 運転席が広すぎるんです。背が高いこともあって広々とした頭上空間があり、ミニバンのように遥かかなたまで広がっているダッシュボードが目の前にあります。これはこれでファミリーカーとして使うのならまったく問題がないことなのですが、スポーティーカーに乗っているという感覚はまったく味わえません。

 改めて国産車のラインナップを見ると、お手頃スポーティーカーはすべてハイトコンパクトベースのクルマになっていますね。かつてのテンロクスポーツのような適度なタイト感を持った運転席のクルマとなると、なぜかマークXやレクサスIS、スカイラインなどの高級セダンになってしまうんですね。きっとこのようにちょっと狭い運転席にワクワクする世代というのは中年オヤジ以上の世代なので、それにあわせた車種展開をしているのでしょう。
 
 このパルサーのようなクルマが中古車として流通しているうちにもう一度遊んでおくのも一興なのかもしれませんね。おそらく今後このような昔ながらのテンロクスポーツが出ることはないでしょうから。

パルサーセリエVZ-R(JN15型)
全長×全幅×全高 : 4140×1690×1385mm
ホイールベース : 2535mm
車両重量 : 1120kg
エンジン : 直4DOHC 1596cc 175PS

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/10/16 11:05 ] 1990年代日産 | TB(0) | CM(10)
このパルサーセリエ、コンパクトカーに乗る弾ける魅力をどうにも感じさせてくれない「混迷の日産」を象徴する一作でしたね。
本来なら「弾けるジャイアントキラー」であるはずの1.5L前後コンパクトのその「生き生きとした魅力」が失われ、単なる安物と言おうか「タクシーよりは速い」「維持費が手頃で会社の営業車にうってつけ」という程度しか特徴が見当たらない、どうにもウニウニした無気力な乗り物に成り下がっている.....そんな感が見えて仕方ないがそれって考えすぎでしょうか。
小生個人としては次期トヨタヴィッツの1500RSターボ、160ps+クラッチレスATに期待している所です、そして新生スズキスイフトスポーツも!
by40歳・B型・山羊座・ヴィッツ1300U-L(81200km走行)所有中
[ 2010/10/20 08:05 ] [ 編集 ]
真鍋清様

コメント、ありがとうございます。
現在の2BOXコンパクトとのスタイルの違いを確認するためにこのパルサーセリエを取り上げました。昔ながらのこのような2BOXスタイルで現在辛うじて残っているのがアクセラとインプレッサですね。
もうじき出るレクサスCT200hもこの手の昔ながらの2BOXスタイルですから、ひょっとするとハイトコンパクト系とは別にCセグクラスでこのような2BOXが復活するかもしれませんね。レクサスの対抗馬として日産からもGT-Rの弟分にあたる新世代VZ-R搭載車発売・・・、となったら面白いですね。
[ 2010/10/20 10:02 ] [ 編集 ]
このあたりの世代の日産車は前の世代と比べるとコストダウンが目立つ部分もありますが、私は結構好きですね。この型のパルサーも良いクルマだと思います。

走りのアイテムを揃えても基本設計でどうにもならない部分はありますよね。
[ 2010/10/20 19:22 ] [ 編集 ]
確かサニールキノと同じ車?になったようで名前と前後のディテール以外はまんまサニーでしたね!私はセカンドカーにヴィッツを所有していますがファーストカーのエスティマが要らなくなるくらい?出来のいいコンパクトカーです。つまり車作りの志はこのころの日産車は今のトヨタとは比べものにならないくらい?低かったような気がします。やはりコンパクトカーの安かろう悪かろうでは生きていけないのが現実みたいですね
[ 2010/10/20 21:47 ] [ 編集 ]
T.I様

コメント、ありがとうございます。
このパルサーが出た1995年は現在同様に円高が問題になっていた時期で、最高値の1ドル79円75銭をつけたのはこの年です。豪華さや安っぽさって時代背景が密接に関係しているみたいですね。
[ 2010/10/21 07:18 ] [ 編集 ]
ESTIMA X様

コメント、ありがとうございます。
今のコンパクトカーは安くても良いものばかりですから大したものですね。コンパクトカーでほとんどの用途をカバーできてしまうので、それ以外のクルマにはコンパクトカーにない魅力が必要です。ちなみに私は本文でも書きましたように、『運転席の適度な狭さ』を求めています。
[ 2010/10/21 08:00 ] [ 編集 ]
先月、事情があり、キューブキュービックからパルサーセダン(2000年式コンフォート系)に乗り換えました。確かに、運転席や、座った印象がタイトな感じがします。はじめは、ボロ車くらいしか思っていませんでしたが、乗ってみると、結構、今の車にはない乗り味で、これはこれで面白いと思いました。10年落ちの車ですが、大切に乗っていこうと思います。セリエの話なので、場違いかもしれませんが、パルサーの話題だったので、書き込みさせていただきました。
[ 2010/10/22 13:04 ] [ 編集 ]
ぱるお様

コメント、ありがとうございます。
パルサーの運転席が特別タイトというわけではないのですが、現在の同クラスのクルマが軒並み広々運転席のクルマばかりになったので、それらと比べるとタイトに感じられますね。
広すぎる運転席のクルマはどうもクルマとの一体感が感じられず、個人的には苦手です。
[ 2010/10/23 06:31 ] [ 編集 ]
野村宏伸と鶴田真由のCMでした。
日産の欧州戦略車という部分にも惹かれました。
セリエなんて名前がつき、最後のパルサーになってしまいましたね。
これの先代が絶頂期だったのではないでしょうか。
震災で納車が遅れるかもという話もありました。
最初のイメージカラーの青のX1R。

ごめんなさい。
横転させ事故廃車。
無謀な運転をした私。
クルマが守ってくれたのか無傷でした。
クルマの限界というものを全くわかっていなかった。
やっとわかるようになるのは、のちに乗るRX-8でした。
[ 2010/10/28 19:48 ] [ 編集 ]
ろーた様

コメント、ありがとうございます。
パルサーで横転とは・・・、ご無事でなによりでしたね。現在のハイトコンパクトやミニバンなら二回転ぐらいしていたかもしれませんね。
[ 2010/10/29 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。