旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・マツダ・ファミリア・セダン 

090130a01.jpg

090130a02.jpg

090130a03.jpg

090130a04.jpg

090130a05.jpg

 1964年、前年に発売されたファミリアバンに続いてマツダから発売された、ファミリア・セダンです。ファミリアバンがアクセラスポーツの先祖ならこちらはアクセラセダンの先祖ということになりますね。カタログ写真で見る限り800ccの小型乗用車とは思えないぐらい存在感のあるカッコいいスタイルですが、実物はかなり小さいです。全長3700mm、全幅1465mmなので、ほぼ現在の軽自動車と同じサイズです。今の軽は全長が3400mm弱、全幅1480mm弱なので、全長が30センチほど長いだけですね。これほど小さな車体のクルマでも存在感があるのですからマツダのデザインセンスはなかなかです。まあマツダのデザインは現在もかなりすばらしいですが。
 さてファミリアの直系であるアクセラは今や全幅1745mmの立派な3ナンバー車。ターボエンジンを積むマツダスピード・アクセラに至っては264馬力のモンスターFF車です。当時ファミリアの生産や販売に携わった人々、またファミリアに乗っていた人々にとって、ファミリアが将来そんなすごいクルマになっているとは予想もしていなかったことでしょう。きっと現在のマツダの方々もアクセラにファミリアのイメージを見出すことができなかったから名前が変わったのでしょうね。

ファミリア・4ドアデラックス
全長×全幅×全高 : 3765×1465×1385mm
ホイールベース : 2190mm
車両重量 : 740kg
最高速度 : 115km/h
エンジン 直4OHV 782cc 42PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

人気ブログランキングへ

[ 2009/01/30 16:45 ] 1960年代マツダ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。