旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車いろいろ・甦る名車コレクション 

100929a01.jpg

100929a02.jpg

 近所のコンビニへ行ったら缶コーヒーのおまけで面白そうなものが付いていたのでついつい衝動買いしてしまいました。ワンダの“唐沢部長セレクト・甦る名車コレクション”とのことです。
 第1弾と第2弾があり、まだ写真の車種の他にケンメリGT-Rやヨタハチ、初代シルビアなどもありました。どのミニカーも実車の特徴がうまく表現されていてよくできていますね。トヨタ2000GTとハコスカGT-Rはこの手の企画の定番なのであまりびっくりしませんが、コスモスポーツやホンダS600等をコレクションに入れるあたり、『対象年齢6歳以上』との注意書きがされていても、おそらく『対象年齢40歳以上』のような企画ですね。まあ1963年生まれの唐沢部長が選んだ名車ということなので妥当なラインナップというところでしょうか。
 
 それにしてもこれらのクルマって、現在も、10年前も、20年前も、30年前もずっとこの手の企画で取り上げられている面々ですね。もう40年以上にわたって“名車”の地位を勝ち取り続けているこれらのクルマもすごいですが、この面々以上にインパクトのあるクルマが40年以上も出てこない自動車業界というのもある意味すごいことですね。

 個人的には、ホンダのNSXやトヨタの初代MR-2、日産のS13シルビア等は十分後世に語り継がれる名車の資格があると思うのですが、数十年後、唐沢部長が唐沢顧問となられたときに、もしくはこども店長がおとな店長になったときに“甦る名車コレクション”としてプルバックミニカーになるのはどんなクルマでしょうね。
 意外と今と同じラインナップなのかもしれませんね。やっぱりハコスカやトヨタ2000GT、『対象年齢60歳以上』のラインナップが『対象年齢6歳以上』として缶コーヒーのおまけになっているような気がします。ちょっと寂しいですね。

 話は変わりますが、エコカー補助金をフル活用してプリウスを売りまくったトヨタ、補助金終了によって落ち込む売り上げをカバーするために軽自動車販売に参入するそうですね。さすがトヨタ、商魂逞しい会社です。
 巷では中国の問題でレアアースが輸入できなくなってHV車の生産ができなくなるのではないかとマスコミが騒ぎ立てていますが、その点も抜け目のないトヨタ、もうとっくにインドでレアアース事業を展開していた会社を傘下の豊田通商が子会社化してしまっています。

 今後の展開として、トヨタブランドで軽自動車を大量に販売し、十分に捌いたところで環境自動車税導入の圧力をかけて軽自動車の大幅増税を実現、軽自動車の魅力が薄れたところで再び軽からの買い替え需要をごっそり頂く・・・。こんなストーリーにならないように願うばかりですね。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/09/29 17:44 ] その他 | TB(0) | CM(6)
完全に大人に向けたラインナップですね。トヨタ2000GT、ハコスカGT-Rは名車として名高いですが少しマンネリな気がします。これらの偉大なる車を打ち負かす強烈な車がここ十数年間出てこないのが残念です。果たして現代のGT-RやレクサスLF-Aは将来、昭和の名車を越える存在になりえるのだろうか。
[ 2010/09/30 14:07 ] [ 編集 ]
AIC様

コメント、ありがとうございます。
現代のGT-RやLFAって、それこそ世界でもトップクラスのスーパーカーなんでしょうけど、庶民の手が届くクルマの延長線上にないんですよね。R34GT-Rやスープラぐらいまでには憧れましたけど、今のGT-RやLFAには憧れる気持ちすら起きません。
トヨタ2000GTと言えば見たことなくても誰もが知っていたクルマですが、今レクサスLFAと言っても知らない人のほうが多いんじゃないでしょうかね。
[ 2010/09/30 20:51 ] [ 編集 ]
20年後に缶コーヒーを買うようになる世代には、車好きがほとんどいないかもしれませんね。それに、ガソリン車は隅っこに追いやられて、モーターが主流になっている可能性大です。
[ 2010/10/01 15:54 ] [ 編集 ]
この缶コーヒーのオマケ持っていますよ!一番のお気に入りはトヨタ2000GTです。トヨタ自動車が軽自動車市場に参入しますが軽自動車をトヨタが販売したらヴィッツやパッソなどはどうなるか?気になります。元々トヨタは奥田さんが社長をされていた頃から軽自動車の優遇税制見直し論を謳っていたから本気で販売しつづけるかはやや??なところもあります
[ 2010/10/01 19:03 ] [ 編集 ]
CVT様

コメント、ありがとうございます。
20年後がどうなっているのかは分かりませんが、私自身はクルマ好きではなくなっていると思います。最近は自動車雑誌を立ち読みする時間より、バイク雑誌を立ち読みする時間のほうが長くなってきました。
[ 2010/10/02 10:04 ] [ 編集 ]
ESTIMA X様

コメント、ありがとうございます。
2012年度から増税するという話があがっているのに2011年の秋から軽自動車販売を開始するって、ちょっと変な話ですよね。メーカーにしても国にしても、どういう方向へ日本の自動車社会を持っていこうと考えているのかまったくわかりません。
まあ難しいことは頭の良い方々にお任せするとして、缶コーヒーのおまけって面白いですね。グリコのおまけと違って欲しい物を選べるところがいいですね。
[ 2010/10/02 10:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。