旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・コロナバン(T176V型) 

100824a01.jpg
(画像クリックで拡大)

100824a02.jpg
(画像クリックで拡大)

100824a03.jpg
(画像クリックで拡大)

100824a04.jpg
(画像クリックで拡大)

100824a05.jpg
(画像クリックで拡大)

100824a06.jpg
(画像クリックで拡大)

 1987年にトヨタから発売された9代目コロナのライトバンタイプ、コロナバン(T176V型)です。1960年発売のコロナライン以来ずっと続いていたコロナのライトバンはこの代でひとまず打ち切りとなり、1992年にはカルディナバンに後継の座を譲ることとなります。
 ホンダ・パートナーが生産終了となった現在、現行車種でこの手のライトバンはトヨタのプロボックス/サクシード、日産ADの2種類しかありません。そしてこの2車はどちらもセダンベースのライトバンではありませんので、こういうセダンの顔をしたライトバンを見ると新鮮な気分になりますね。
 それにしてもこれらセダンベースのライトバンというのは、各メーカーからあっという間に消え去ってしまいましたね。まあ今となっては存在価値が少々中途半端な点は否定できませんので当然と言えば当然かもしれませんが。
 積載量に重きを置くのならワンボックスタイプのほうが便利ですし、機動性を重視するのならフィットやヴィッツ等のハイトコンパクトや軽のボンバンでじゅうぶん用が済みます。それに自営業者で自家用と商用を兼ねるというのなら、現在は魅力的なミニバンが各メーカーからげっぷが出るほどたくさん販売されています。ライトバン並みの積載性などはどんな車種でもクリアしてしまいますからね。
 
 さて、最近住宅建築や道路工事等の工事現場を注意深く見ると、職人さんたちのハイエースに混じってプリウスが停まっているのをよく見かけます。請負会社名のロゴや市町村名が控えめにボディに書かれていますから、おそらくかつてはカローラバンやカルディナバンに乗るのが定番であった現場監督さんのクルマだと思われます。プリウスってあらゆるカテゴリーのクルマを駆逐しているんですね。

コロナバン・GX(T176V型)
全長×全幅×全高 : 4435×1690×1400mm
ホイールベース : 2525mm
車両重量 : 970kg
最大積載量 : 500kg
エンジン : 直4OHC 1456cc 79PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/08/24 10:33 ] 1980年代トヨタ | TB(0) | CM(16)
プリウスのどこが良いのか私には理解ができません。
プリウスはエコカーと言っておきながら製造時に通常の車種より多くCO2を出すなんて・・・
まあ私は温暖化なんて信じていませんが^^;
中古車に乗ったほうが環境が良いのに・・・
[ 2010/08/24 13:50 ] [ 編集 ]
こんばんは。
このようなライトバンの利点は、ボンネットがあることでミニバンの運転に慣れていない人が乗りやすいということです。どうしてもミニバンは内輪差に注意せねばなりません。

まだ日産ADバンのOEMで、三菱ランサーカーゴ、マツダファミリアバンが出ていたと思いますが。
工事現場の車両も乗用ミニバンで来ている人も多いですね。
[ 2010/08/24 18:43 ] [ 編集 ]
RE大好き様

コメント、ありがとうございます。
人それぞれ考え方はありますが、個人的にはプリウスはとても素晴らしいエコカーだと思っています。私自身プリウスを否定する気はまったくありませんが、高速巡航長距離走行時の実燃費やレアメタル消費量、バッテリーの寿命やゲリラ豪雨等で冠水したときの影響などがまったく周知されていない状態でここまで爆発的に売れている状態に疑問を持っています。
[ 2010/08/24 19:44 ] [ 編集 ]
CVT様

コメント、ありがとうございます。
まあ内輪差はどんなクルマでも注意しなくてはならないと思いますよ。個人的にはボンネットのないミニバン(ハイエースのような形)が一番運転しやすく、その次に普通のセダン、そして最も運転しにくいのが今主流のボンネットがあるミニバンです。
私は大型免許も持っていますが、アルファードやエルグランドの運転よりも、ダンプの運転のほうがしやすいと思っています。
ランサーカーゴ、ファミリアバンの件、私のブログでは基本的にOEM車や名前だけが異なる姉妹車は異なる車種として数えていませんので、ご了承願います。
[ 2010/08/24 20:14 ] [ 編集 ]
淘汰されてトヨタはカローラフィールダーとサクシードワゴン、プロボックスワゴンだけになり他メーカーでもレガシィ以外は壊滅状態になりましたね。個人的にはクラウンエステートが好きでしたがエスティマが50型にモデルチェンジして高級感を持たしたことでエスティマに吸収される形で?クラウンエステートもなくなりましたね。同様のケースで今のミニバンがステーションワゴンを吸収したケースは多々あります。ミニバンが普及した事で自動車メーカーは車型削減に拍車がかかったような感があります
[ 2010/08/25 13:11 ] [ 編集 ]
あんまり印象に残ってないのは当時も既に
あまり出てなかったのかも知れないなあ、、、。
[ 2010/08/25 17:45 ] [ 編集 ]
ESTIMA X様

コメント、ありがとうございます。
一昔前まではワンボックスワゴンは商用ワンボックスベース、ステーションワゴンやライトバンはセダンベースだったのですが、現在“ミニバン”と呼ばれているもののほとんどはセダンとプラットフォームを共用しているものばかりですね。まあ言ってみれば“背の高いステーションワゴン”ってところですね。
“背の低いステーションワゴン”が好きな私にはちょっと寂しい時代になってしまいました。
[ 2010/08/26 08:20 ] [ 編集 ]
000様

コメント、ありがとうございます。
見ての通りとても地味なクルマなので、華やかな高級車が次々と誕生していたバブル期にコロナバンが走っていても印象には残らないかもしれませんね。
[ 2010/08/26 08:24 ] [ 編集 ]
私がマツダボンゴ、日産バネット、三菱デリカの3姉妹車をボンゴ軍団ていっているのと同じく日産ADバン、マツダファミリアバン、三菱ランサーカーゴをAD軍団て言った方がわかりやすいと思いますが…どちらもベース車の違いは名前とエンブレムくらいですから…
[ 2010/08/26 11:24 ] [ 編集 ]
ESTIMA X様

コメント、ありがとうございます。
“AD軍団”“ボンゴ軍団”との表現、使わせていただきます。ありがとうございました。
できるだけわかりやすい表現を心がけようと思っておりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
[ 2010/08/26 15:34 ] [ 編集 ]
カローラフィールダーのボディーを用いたカローラバンがあってもいいんじゃないかと思うんですけどね。あとラクティスバンとか・・・・。
[ 2010/08/28 16:44 ] [ 編集 ]
T.I様

コメント、ありがとうございます。
カローラフィールダーのバンならカッコいいから設計事務所の先生が乗られても似合いそうですね。ラクティスは全高が高いから「タワーパーキングに入れられる高さ」がクリアできなさそうですね。
[ 2010/08/29 08:07 ] [ 編集 ]
かつては腐るほどあったセダンベースのバン。
今ではすっかり姿を消して「ライトバン/ワゴン兼用」の三車種だけになってしまいましたね。
ただこの種のボンネットバンのエース格ともいうべきトヨタプロボックス/サクシード、隠れたる逸品みたいですね。
高速で非合法な速度域まで引っ張って破綻をきたさない足回り、何よりリミッターギリギリまで引っ張れるパワーユニットなど相応に「無理が効く」設計でその意味では名車カローラバンの正統な後継車ではないかと思います。
現場監督の皆さんや設計事務所がプリウスに乗りたがるのもわかる気がしますが、小生の脳裏に鮮明に焼き付いているのは「飛島建設現場作業員」がヘルメット姿でぶっ飛ばす1994年頃のダイハツミラターボ、こいつは10年ほど前の今世紀初頭に某高速上で我がヴィッツをぶち抜いて行き、非常に鮮やかな味わいを醸し出していると感じました。また、最近では「大成建設」のヘルメット姿の現場監督が操るスズキスイフトスポーツ、シャキシャキした生きの良い空気を周囲に放っておりました!
[ 2010/08/30 21:10 ] [ 編集 ]
真鍋清様

コメント、ありがとうございます。
プロボックスは商用ライトバンとして専用設計されているだけあって、ユーザーの評判はかなりいいようですね。ハイエースにプロボックス、それぞれのボディタイプで定番を作ってしまうあたり、トヨタはさすがですね。
[ 2010/08/31 07:21 ] [ 編集 ]
ミニバンは、セダンベースで、車検証を見ると「ステーションワゴン」の記述が。なんとも欲張りな車だったんですね。
[ 2010/09/09 01:27 ] [ 編集 ]
VOXY様

コメント、ありがとうございます。
一人でクルマを何台も持つのは大変なので、一台で何でもできるミニバンが多くの方に受け入れられたんでしょうね。
[ 2010/09/09 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。