旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・日産・ホーミー(E20型) 

100604a01.jpg
(画像クリックで拡大)

100604a02.jpg
(画像クリックで拡大)

100604a03.jpg
(画像クリックで拡大)

100604a04.jpg
(画像クリックで拡大)

100604a05.jpg
(画像クリックで拡大)

100604a06.jpg
(画像クリックで拡大)

 1976年に日産から発売された2代目ホーミー(E20型)です。2代目ホーミーと言っても、見ての通り初代キャラバンと名前が異なるだけの姉妹車で、初代プリンス・ホーマー、ホーミーとのつながりはありませんね。
 この代からはキャラバン、ホーミーはともに姉妹車としてモデルチェンジを繰り返し、日産モーター店でキャラバンが、日産プリンス店でホーミーが販売されていきました。1999年にレッドステージ、ブルーステージ体制になってからは、ホーミーという名称もなくなり、現在ではキャラバンに統合されていますね。
 さてこの日産ホーミー、私は車名を聞いてもなんとも思いませんが、女性のアソコのことを“ほーみ”と呼ぶ沖縄県では販売が困難だったらしく、例外的にプリンス店でもキャラバンが販売されていたそうです。
 “ほーみ”イコール“アソコ”、そう考えながらこのカタログを眺めていると、各ページに「スタイリストホーミー」として写っている美人のお姉様方の“ほーみ”はどんな感じなんだろうと妄想してしまいます。沖縄の方にとってこのカタログは、私にとって“NISSAN ○○コー”“スタイリスト○○コー”と書いてあるカタログと同様なんでしょうかね。クルマのネーミングも各地に方言が多い日本ではなかなか難しいものですね。

 沖縄と言えば、現在基地問題がこじれにこじれて、とうとう総理の辞任というところまで来てしまいました。プリンス店でもキャラバンを販売するという“腹案”で解決するぐらいの簡単な問題ならそんなことにはならなかったでしょうが、米軍基地問題、とても難しい問題ですね。関空ぐらいの大きさの超巨大空母を建造してそこに基地を集約し、軍事的に睨みを効かす必要がある地域に移動できるようになれば何かと便利だと思うのですが、そんな非現実的なSF物語のようにはなかなかいきませんね。
 

ホーミー・ルートバン3人乗り(E20型)
全長×全幅×全高 : 4690×1690×1905mm
ホイールベース : 2730mm
車両重量 : 1355kg
最大積載量 : 1000kg
エンジン : 直4OHV 1982cc 92PS


にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?


[ 2010/06/04 12:15 ] 1970年代日産 | TB(0) | CM(2)
確かに〇〇コーを意味する車名があったら口にする度にいちいち変な空気が漂いそうですね。パジェロもスペイン語読みでは卑猥な意味のため名前を変えていると聞いたことがあります。80年代のシルビアにも"ZSE-X"という際どいネーミングのグレードがありました。(考えすぎか?)
[ 2010/06/05 18:28 ] [ 編集 ]
AIC様

コメント、ありがとうございます。
ベンツ、BMW、ボルボ等、個々に車名を付けず、アルファベットや数字のみでシリーズ展開しているメーカーはこういうことも考えているのかもしれませんね。
特にヨーロッパは異なる言語圏の国が陸続きでたくさんつながっていますから。
[ 2010/06/06 05:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。