旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車用品・クラリオン・カーステレオ 

100412a01.jpg
(画像クリックで拡大)

100412a02.jpg
(画像クリックで拡大)

100412a03.jpg
(画像クリックで拡大)

 先日、ホンダレンタカーの記事でポータブルレコードプレーヤーに触れましたが、その関連で、今日はクラリオンの4トラックカーステレオをご紹介します。
 現在カーオーディオはオートバックス等で大きな売り場面積を占めるカー用品の代表格となっていますが、歴史こそ古くても、意外と普及したのは最近になってからのことです。
 日本で最初にカーステレオを販売したのは当時「帝国電波」という社名だったクラリオンで、1964年に4トラックカーステレオを発売しました。このカタログは1966年のもので、多少スタイルが初代と異なりますが、ほぼこんな形をしたものでした。
 しかしあまり普及はしませんでした。その後、8トラックカーステレオが発売されましたが、これもあまり普及しませんでした。観光バスなどでは見かけたことはありましたが、自家用車に取り付けている方は私の周りにはいませんでしたね。
 その後、カセットテープのカーステレオをちょくちょく見かけるようになりましたが、誰もが取り付けるようになったのは1980年代に入ってからです。それまでは基本的にラジオだけでしたね。クラウンやセドリックでも、一部の上級グレードにしかカセットデッキは付いていませんでした。

 1980年代に入ってから誰もがカーステレオを取り付けるようになったのは、おそらくレンタルレコード屋の存在が関係していると思います。1980年に日本で始めてのレンタルレコード店が誕生し、その後全国で急速に増えていきました。レンタルレコード屋でLPを借りて自宅でカセットテープに録音し、それをクルマに持ち込んでドライブ中にカーステレオで流すというスタイルが一般的になっていきましたね。
 さて、レンタルレコードからカセットテープに録音し、カーステレオで好きな音楽が聴けるようになりましたが、好きな音楽は自分の部屋でも聴きたい、ということで、カセットテープのダビングが簡単にできるダブルカセットのラジカセが一般的になってきたのもこの頃です。カー用品の一つであるカーステレオの変遷も社会の動きと密接に関連していますね。

 その後、コンパクトディスク、MDと移り変わり、現在ではiPodとの連携がカーオーディオには欠かせない機能となってきました。メモリやHDDに何千曲分もデータが入るようになり、ディスクやカセットの入れ替えも不要になりましたが、この先はどうなっていくんでしょうね。個人的にはあまり運転中に音楽を聴かないのでラジオが付いていれば十分ですが・・・。

 話は変わりますが、カタログでカーステレオにセットしてある「ロンドンデリーの歌」って、



 これですよね。聴きながら運転したら眠くなってしまいそうです。


にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/04/12 16:28 ] その他 | TB(0) | CM(2)
こんばんははじめましてです。50型エスティマに乗る無類の車好きのアラフォーオヤジです。カーオーディオのカセットデッキはMDが出てから全滅しましたね~来月モデルチェンジするトヨタ純正販売店用品ナビゲーションは低価格のメモリーナビの機種を増やすみたいです。またここにお邪魔しますのでよろしくお願いします
[ 2010/04/13 20:37 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
カーオーディオの進化はすさまじい速さですね。特にここ最近はナビや地デジとの一体化が進んで、完全にコンピュータ化しています。なんだか『ナイトライダー』に出てくるクルマみたいになってきましたね。
[ 2010/04/14 08:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。