旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・ホンダS600のレンタカー 

100409a01.jpg
(画像クリックで拡大)

100409a02.jpg
(画像クリックで拡大)

 1965年頃に発行されたホンダレンタカーのパンフレットです。2シーターオープンカーばかりをレンタカーとして用意するなんてずいぶんホンダも粋なことをするなあと言うのは冗談で、この時期、ホンダには乗用車がS600しかありませんでしたからこうなっているだけですね。
 ホンダS600の懐かしさもさることながら、1枚目の画像でカップルの手元にある小物もずいぶん懐かしいものですね。ポータブルレコードプレーヤーでBGMを奏でながら、恋人と一緒にコーラを飲んだりミカンを食べたり・・・。うーん、羨ましい!
 しかしながら写真に写っているのはどう見てもEPのドーナツ盤なので、BGMは1曲で終わってしまいます。1曲終わったら裏返して2曲目、2曲目が終わったら次のレコードと入れ替え・・・、ちょっとデートのBGM用としては無理がありそうですね。
 さて、面倒なレコード盤の入れ替えも手際よくこなして愛を深め合った二人、とうとうゴールインしてハネムーンへ出かけました。2枚目の画像にもあるように、ハネムーンでもホンダレンタカーのS600が大活躍です。
 現在でこそハネムーンはハワイやグアム等の海外が定番ですが、当時は飛行機に乗ったとしても行き先は国内です。愛知県あたりだと九州が定番でした。
 無事ハネムーンも終了し、新婚生活を楽しんでいたら友人からグループ旅行のお誘いが。ここでもやっぱりホンダレンタカー・S600の力を借ります。グループ旅行といっても、ホンダS600は1台に二人しか乗れませんから、レンタカーの台数が異様に増えてしまいます。2枚目の一番右の写真、いくらカッコいいS600でもこれだけまとまって置かれていると全然ありがたみがありませんね。なんだか怪しげな新興宗教団体に見えてしまいます。

 現在では考えられないことですが、乗用車を1車種しか製造していないメーカーがレンタカー事業を展開するとこういうパンフレットになるんですね。自分の借りた車がどれだかわからなくなってしまいそうです。


にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/04/09 15:59 ] 1960年代ホンダ | TB(0) | CM(4)
珍しいカタログですね。それにしても、当時の本田は二輪車はともかく乗用車はSシリーズのみ。商用車にしてもT360ぐらいしか無かったように思います。全部含めても5本の指に収まってしまうという、今では考えられない少なさです。S600は少量販売で唯一量販が期待できるのは商用車くらいですが、こんなので自動車の商売は成り立ってたんですかね。経営的には二輪車の方が儲かっていたということでしょうか。そう思うと本田の飛躍ぷりは凄いと思います。
[ 2010/04/09 19:34 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
この時期はまだホンダが四輪に参入したばかりだったので、レンタカー事業も「ホンダのクルマ」を浸透させるPR活動のひとつだったのではないかと思っています。
それにしても、まずF1に参戦し、それから乗用車生産に参入するという、ホンダはちょっと変わったスタートをしたメーカーでしたね。
[ 2010/04/10 07:59 ] [ 編集 ]
本当に珍しいものですね。どういうことでこのような貴重なものがお手元にあるのでしょう。びっくりしてしまいます。

それに、kurumamaniacsさんの解説、本当に面白いです。
まだ全てを見きれていないのですが、過去からの記事も拝見させて頂いています。大変すばらしい解説ばかりで非常に感銘を受けております。

お金を出して買う雑誌よりも数倍楽しませてもらっています。

絶版カタログ自体の希少価値もありますが、貴重な資料がより価値あるものになる解説だと思います。

車のカタログだけではなく、レンタカーのパンフレットまでとは・・・。恐れ入りました。
[ 2010/04/10 22:25 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
戦争で苦労した世代の親に躾けられていますから、物を捨てることができないんです。幸いうちはど田舎の農家なので、置き場所には困りません。でも整理して保管していないので、どこに何があるのか自分でもまったくわかりません。
[ 2010/04/11 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。