旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

番外編・サンヨー・カラーテレビ 

100322a01.jpg
(画像クリックで拡大)

100322a02.jpg
100322a03.jpg
100322a04.jpg
(画像クリックで拡大)

100322a05.jpg
100322a06.jpg
(画像クリックで拡大)

100322a07.jpg
(画像クリックで拡大)

 クルマネタではありませんが、1973年に発売されたサンヨーカラーテレビのカタログです。日本におけるカラー放送は1960年から始まっていましたが、当初は高価でカラーテレビなど買える家庭は少なく、本格的に普及が始まったのは東京オリンピック以後の60年代後半からです。そしてこのカタログの1973年時点で、初めてカラーテレビ普及率が白黒テレビを上回りました。
 懐かしいですねえ。当時のカラーテレビはみんなこんな感じの木枠付きで、ダイヤルチャンネルでしたね。家にはいまだに壊れていない(はずの)木枠テレビが2台倉庫に眠っているのですが、アナログ放送が終了してしまったら完全に用無しの物体になってしまいますね。

 さて、1973年といえばくじらクラウンや230セドリックが販売されていた頃です。この時代の車はまだ旧車マニアによって大切に現役で使用されているものも多いのですが、テレビジョン受信機はいくら物を大切にしようとも、受信すべき電波がなくなってしまえば使用することはできなくなってしまいますね。

 白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫から始まった『三種の神器』は後にカラーテレビ、クーラー、自動車となり、頭文字をとって3Cと呼ばれるようになりました。その後、次の時代の『三種の神器』を浸透させようといろいろなものが取り上げられてきましたが、そのどれもが当時の3Cと呼ばれていたもののようには浸透していませんね。やっぱりあるかないかで劇的に生活が変わるものと、あってもなくてもそれほど影響のないものの違いでしょうね。

 我が家にはこのカタログよりももう少し前にカラーテレビが導入されましたが、初めてカラー放送を見たときはとても感動しました。白黒とカラーではやっぱり見栄えが全然違います。
 ある日、テレビにミニスカートの女優さんが映っていたとき、あまりの画像の鮮明さから、下から見ればパンツが見えるのではないかと錯覚し、テレビ画面を下から見上げたことがありました。当然のことながらパンツは見えませんでしたが。

 カラーテレビはブラウン管から液晶やプラズマといった薄型テレビへと様変わりしました。テレビにとってのブラウン管はクルマにとってのエンジンのようなものです。現在クルマはそのエンジン部分が様変わりしようとしていますね。液晶になるのかプラズマになるのか?意外と「高効率ブラウン管」という選択肢が最も主流になったりして・・・。


にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/03/22 16:36 ] その他 | TB(0) | CM(4)
変換器のようなものがあればデジタル放送でも古いテレビで見れるのではないでしょうか。
画質さえ問わなければ、レトロなテレビで観るのもおしゃれかもしれません。
[ 2010/03/24 08:31 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
地デジチューナーをビデオデッキの外部入力に接続し、ビデオデッキをテレビとRF接続すれば見られないこともないそうなのですが、ちょっと複雑ですね。
せめてビデオ入力端子が付いたものならばビデオやテレビゲームのモニターとして使えるのですが、それ以前のものは難しいですね。
[ 2010/03/24 15:15 ] [ 編集 ]
番外編も面白いです!
これからも宜しくです
[ 2010/03/31 22:39 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
マイペースで少しずつの更新ですが、こちらこそこれからもよろしくお願い申し上げます。
[ 2010/04/01 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。