旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホンダの新型車・CR-Zを見てきました。 

100226a01.jpg

100226a02.jpg

100226a03.jpg

100226a04.jpg

100226a05.jpg

 昨日ホンダから発売された話題の新型ハイブリット・スポーツカー、CR-Zを早速近所のディーラーで見てきました。ほとんどの情報が前もって公開されていましたから、新型車を見たといってもそれほど新鮮味はありませんでしたが、やっぱり実物を直接見るとなかなかカッコいいですね。
 外見はかつてのCR-Xのイメージに最近のホンダ顔を絡めた感じで、運転席に乗り込むとその低い着座位置からスポーティな雰囲気はプンプン漂ってきます。
 しかしながらスポーティーさと引き換えに利便性が犠牲になっているのも事実で、後席の狭さはかつてのCR-X同様、緊急用シートと考えたほうが良いようなもの、実質は2シータースポーツカーと考えたほうがよさそうです。カタログには荷室にゴルフバック2個が積載可能と説明されていますが、これは後席をたたんで荷室を最大限に広げた状態でもゴルフバック2個積むのがやっと、と理解したほうが良いようです。
 残念ながらまだ試乗車が用意されていなかったので試乗はできませんでしたが、久しぶりに面白そうな新型車を見ることができたのでちょっと嬉しいです。
 ちょっと気になったのは、カタログ中の6MTの説明で、『低回転からモーターが力強くアシストするため、エンストを起こしにくく、高めのギアでもスムーズに加速する・・・」と書かれていたこと。今時MTを選択する変わり者(私も含めて)が高めのギアでもモーターのアシストによってスムーズに加速してしまうMTの感覚に対してどう感じるのかは疑問です。これだったらスムーズな加速を得るためにギアを落とす必要がないですからね。
 実際に運転してみないとわからないことばかりなので、試乗の機会がとても楽しみです。百聞は一見に如かず、皆様もこの週末に実車をご覧になられては?

ホンダ・CR-Z・α(DAA-ZF1型)
全長×全幅×全高 : 4080×1740×1395mm
ホイールベース : 2435mm
車両重量 : 1130kg
エンジン : 直4SOHC 1496cc 114PS
モーター : DCブラシレス 14.8PS

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2010/02/26 14:10 ] 2000年代ホンダ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。