旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・MR2(AW10/AW11型) 

090125b01.jpg

090125b02.jpg

090125b03.jpg

090125b04.jpg

090125b05.jpg

 1984年にトヨタから発売されたMR2、これを旧車と言ってよいのかどうかわかりませんが、2009年からすると25年前、つまり四半世紀前ということになります。私にとってもMR2は「ごく最近の車」という感覚なのですが、平成生まれの子供が成人式を向かえ、17歳の少年がマスターズに出場するという現在ではきっとこのMR2も旧車の仲間に入れられてしまうことでしょう。
 昨今は販売台数の見込めないスポーツカーは次々と生産終了となってしまっていますが、このMR2が出た時代は日本経済絶好調、バブル経済と言われていた時代です。何でもかんでも80点の優等生主義者、トヨタでもこのようなすばらしい車を発売していました。
 MR2はとても面白い車です。車好きにとってはたまらなく魅力的な車です。今こういう楽しい車を造ってくれるメーカーはマツダとスズキぐらいしかないのではないでしょうか?
 車に求められることはもちろん時代によって異なることでしょう。しかし動力源があり、自分の意思でスピードも方向も変えられるすばらしい機械、つまりいつの世の中でも車はドライバーにとっての「モビルスーツ」です。ガンダムもあればジムやザクもある、もちろんシャア専用ザクだってあります(シャアの赤はフェラーリの赤と無関係でないような気がするのですが)。
 現在、都市の大きな交差点で行き交う車を見ていると、ホワイトベースと百式とボールばかりが走っていますね。アムロ君はこの時代、いったい何に乗るのでしょうか?

MR2・1600G
全長×全幅×全高 : 3950×1665×1250mm
ホイールベース : 2320mm
車両重量 : 1010kg
エンジン : 直2DOHC 1587cc 120PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

人気ブログランキングへ

[ 2009/01/25 20:23 ] 1980年代トヨタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。