旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

半世紀前のモーターショー『第6回全日本自動車ショー1959』その2 

mortorshow_07.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_08.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_09.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_10.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_11.jpg
(クリックで拡大します)

 昨日に引き続き、『第6回全日本自動車ショー1959』のご紹介です。今日は「四輪」の商用車。このジャンルになると、マツダやスズキが登場してきます。
 3枚目の画像にいすゞ・エルフ、最後の画像にはトヨタのダイナとトヨエースが載っていますね。商用車で現在も残っている名前はこの3台だけのようです。(日産クリッパーというクルマも現在ありますが、プリンス・クリッパーとはまったく別の車なのでここでは除外します。)
 ということは、昨日の乗用車と合わせると、ブルーバード、スカイライン、クラウン、エルフ、ダイナ、トヨエースの6車種は既に半世紀以上の歴史を持っているんですね。これからは佐川の飛脚便トラックを見る目も変わりそうです。
 さて、この中で1枚目の画像の『スバル360コマーシャル』、「コマーシャル」という名称が付けられているにもかかわらず、他のクルマと違ってまったく『商用車』には見えません。こういうユニークさがあるから『スバル360』は未だに多くのマニアを惹きつけているんでしょうね。

☆『旧車カタログコレクション(web版)』もよろしく!

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2009/10/19 11:10 ] その他 | TB(0) | CM(2)
 今、日曜日の午後9時からTBS系列で「南極大陸」というドラマが放送されており、私も毎週見ているのですが、越冬犬の中に「リキ」という犬が出てきて、そこの飼い主の家が所有しているトラックが何なのか、全くもって疑問でした。
 ドラマの場面設定は昭和30年代で、やはり同年代の動画を検索で見ると同様の車が出てくるのです。
 メーカー的には「トヨタかなー。」と思うのですが、検索で「南極大陸 木村多江 トラック」と打ち込んでもドラマのストーリ-ばかり、途方にくれていたときついに判明しました。「トヨタスタウト」私が記憶しているスタウトは、60年代のアメ車的な初代セドリック様サイドビューな型ですが、このタイプは50年代アメ車トラックと乗用車の折衷タイプですね。これでまたひとつの疑問が解決しました。
[ 2011/12/11 01:30 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
あのドラマ、断片的にしか観ていないので詳細はわかりませんが、スタウトは確かキムタクさんが若い俳優さんと一緒に樺太犬を飼っている家を一軒一軒回っていったシーンで運転されていたクルマですよね。
生産終了からもう50年以上経っているのにまだ動くんだな~と感心して観ていました。
[ 2011/12/11 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。