旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

半世紀前のモーターショー『第6回全日本自動車ショー1959』その1 

mortorshow_06.jpg

mortorshow_01.jpg

mortorshow_02.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_03.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_04.jpg
(クリックで拡大します)

mortorshow_05.jpg
(クリックで拡大します)

 いよいよ今週の週末、10月23日から『第41回東京モーターショー2009』が開催されますね。折からの不況の影響で海外勢が寂しいとの話が聞こえてきていますが、トヨタ・スバル連合のFT-86コンセプトやホンダのCR-Z、それに各社知恵を絞った次世代車等、車好きにとって楽しみなイベントであることに変わりありませんね。
 さて、このモーターショー、昭和29年(1954年)に日比谷公園で開催された『第1回全日本自動車ショー』が始まりです。当初は毎年開催されていましたが、1973年の第一次石油ショックの折、翌年(1974年)の開催が見送られ、以降は1年おきに開催されるようになって現在に至っています。

 さて、今日から数回に分けて、今からちょうど50年前の1959年10月24日から開催された『第6回全日本自動車ショー1959』をご紹介していきます。ネタは1959年12月号の『モーターファン』誌別冊付録。それぞれに拡大画像を用意しましたので、今年のモーターショーを見る上で、自動車産業が50年間でどれだけ変わったのかを感じていただけたら幸いです。ちなみに第6回からは晴海の日本貿易センターで開催されるようになりました。

 今日はまず乗用車をご紹介。といっても、これだけしかありません。当時、まだホンダもマツダもスズキもダイハツも乗用車は発売していません。トヨタでさえクラウンとコロナしかありませんからちょっと寂しいですね。別冊付録の表紙が二輪車であるように、まだまだこの時代は二輪車、商用車が中心のモーターショーだったみたいですね。

 それでは、また次回に続きを。

☆『旧車カタログコレクション(web版)』もよろしく!

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2009/10/18 16:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。