旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・いすゞ・べレット1300(PR10型) 

091018a01.jpg

091018a02.jpg

091018a03.jpg

091018a04.jpg

091018a05.jpg

091018a06.jpg

 1964年にいすゞから発売されたべレット1300(PR10型)です。1963年に発売されたべレット1500(PR20型)の廉価グレードとして翌年に発売されました。 
 『廉価グレード』、いい響きですね。小さなエンジンだろうと、『廉価版』と言われようと、ちゃんとべレットしています。当時としては珍しいラックピニオン式ステアリングや4輪独立懸架式サスペンションも1500と同様にしっかり採用されています。当時、べレットのリアサスペンションは横転しやすいと言われていましたから、パワーの少ない1300のほうがもしかしたらバランスが良かったのかもしれませんね。
 このべレットに限らず、昔も今もあらゆる車種毎に多数のグレードが設定されています。人々の目を惹くのはどうしても最上級の花形グレードになりがちですが、花形グレードが素晴らしければ素晴らしいほど、その車種の廉価グレードは意外な掘り出し物になっている場合が多いですね。
 現在では三菱のギャラン・フォルティス等が代表的な例です。ギャラン・フォルティスといえばもちろんランエボのベースモデル。ランエボは400万円近くしますが、フォルティスの最廉価グレードは170万円台から購入することができます。強烈なパワーはなくとも、スタイルや車体の剛性感、足回り等は似たようなものです。

 廉価グレードしか買ったことのない貧乏人の私はいつもこう考えて、最終的にやっぱり廉価グレードを買ってしまうのですが、当時べレット1300を購入していた方もきっと同様だったと思います。
 しかしながら数十年の時間が過ぎると、人々の記憶に残るのは生産台数がべレット全体の10分の1にも満たないべレットGT系だけ。きっと今から数十年後、ランエボは『平成の名車』と呼ばれても、ギャラン・フォルティスは『なに、それ?』となっているのでしょうね。

べレット1300・4ドア(PR10・S4型)
全長×全幅×全高 : 3975×1495×1390mm
ホイールベース : 2350mm
車両重量 : 915kg
エンジン : 直4OHV 1325cc 58PS
最高速度 : 135km/h

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2009/10/18 11:53 ] 1960年代いすゞ | TB(0) | CM(2)
おっしゃるように、廉価グレードはその車種シリーズのイメージリーダー格のモデルの陰に咲く「隠れたる逸品」という感がしてどこか渋いイメージがあると思います。
足回りやボディの骨格が共通であればあるほど、パワーが少ない分ボディやシャーシーに対する入力が少なく、かえって長持ちして新車当時の乗り味を長期間維持できるのも自明の理かと思われます。
そんな意味でkyuushamania様が現在ご愛用のマツダアクセラ1500ccも華やかな激速マシン「マツダスピードアクセラ」と共通のシャーシを用いつつ安全マージンも寿命もより大きい徳用廉価版といえるかと思います。そう、ちょうどメルセデスベンツのE63AMGなる500psオーバーの超弩級セダンと共通の足回りやボディ剛性を共有するE200K/E250Kなる1.8Lターボの普及グレード、そしてE300(231psの3.0L版)やE320CDI(ディーゼル)と同様なケースで、パワーとシャーシのバランスに伴う絶大なコントロール性もさることながら「俺の車は高性能車と同じシャーシ設計なのだ」という誇りでもってステアリングを握る自信も高まるというものではないでしょうか。
[ 2009/10/20 21:06 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
不況の影響で各社思い切った価格戦略を取るようになったので、消費者としては「隠れたる逸品」探しが楽しくなってきましたね。
先日発売された新型マークXの最廉価グレードはなんと238万円。かたや旧来の価格体系のカローラ・アクシオ1.8ルグゼールαエディションは239万5千円。V6・2.5リッター搭載の最新型FR高級サルーンがカローラより安いとは。ここまでくると、トヨタって、今までかなりボッていた感じがしますね。
[ 2009/10/21 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。