旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

名車・マツダ・RX-7(FD3S型) 

091009a01.jpg

091009a02.jpg

091009a03.jpg

091009a04.jpg

091009a05.jpg

091009a06.jpg

 1991年にマツダから発売された3代目RX-7(FD3S型)です。2002年まで生産が続けられましたので、現在でもちょくちょく街で見かけますね。
 それにしてもカッコいいです。個人的にマツダ好きということもありますが、それを差し引いても数多く生産されてきた国産スポーツカーの中でも一、二を争うほどのカッコよさ、美しさを持っていると思います。
 スタイルだけではなく、13B型ロータリーターボエンジンから生み出されるパワーも強烈で、走りは過激そのもの、ちょっと運転するには覚悟のいるクルマでしたね。ピュア・スポーツカーですので万人向けのクルマではありませんが、クルマ好きにはたまらない一台であることは間違いないでしょう。
 最近自動車雑誌等で1.6リッターの新型ロータリーエンジンを搭載したRX-7が復活するとの記事をちょくちょく見かけますが、どうなるんでしょうね。個人的にはRX-8も存続させたうえでぜひともRX-7を復活させて欲しいと思っています。

 さて、スポーツカー冬の時代と言われるようになってすっかり寂しくなってしまったスポーツカー市場ですが、このところ少しずつ話題が出るようになってきましたね。
 トヨタ・スバル連合の『FT-86コンセプト』、水平対向エンジンを搭載するだけあってこのFD3Sのように低く、流れるようなスタイルでとてもカッコいいです。伝統的な3ペダル6速MTのFRクーペとして車好きにはたまらない存在となりそうですね。
 ホンダが来年発売予定の『CR-Zコンセプト』も楽しみです。なんでもハイブリットでは初となる6速MTが組み合わされるとのことなので、こちらも頑なにMTを愛する偏屈な車好きには支持されそうです。

 FT-86コンセプトがいつ発売されるのかはわかりませんが、これでやっとトヨタのスポーツカーが復活です。F1に参戦しているメーカーなのにスポーツカーが一台もないなんてやっぱりおかしいですものね。

マツダ・RX-7・TypeRZ(FD3S型)
全長×全幅×全高 : 4280×1760×1230mm
ホイールベース : 2425mm
車両重量 : 1250kg
エンジン : 直列2ローターターボ・654cc×2 265PS

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2009/10/09 17:18 ] 1990年代マツダ | TB(0) | CM(2)
 RX-7の中でも、私はこのタイプが一番好きです。
 かつて自動車雑誌に「ピュアスポーツ」などと盛んに謳われていましたが、以前私の「カペラカーゴワゴン」をディーラーへ点検に行った時、このタイプの7が田んぼの土にまみれて点検ピットにありました。
 察するに、オーナーの方はピュアゆえに「じゃじゃ馬」を使いこなせず、田んぼに真っ逆さまだったんでしょうね。
 大怪我をしなければよかったでしょうが、田んぼの地主さんは大迷惑ですね。
 ところで車検の際、サービスの方に「代車で7は無いの?」と聞いたら、「申し訳ありません。でもそう言われる方、結構多いんですよ。」と言われつつ代車は「デミオ」を借りました。
 このタイプのRX-7、代車にあればいいですね。全国のマツダディーラーの方ご一考を。
[ 2012/02/17 23:27 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
RX-7はいまや貴重な存在ですから代車としてはなかなか用意できないでしょうね。ディーラーに併設されている中古コーナーに、RX-8よりも高い値が付けられているこのタイプの7が置いてあるぐらいですからね。
[ 2012/02/18 12:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。