旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・ダイハツ・ニューライン 

090924a01.jpg

090924a02.jpg

090924a03.jpg

090924a04.jpg

090924a05.jpg

 1963年にダイハツから発売されたニューラインです。軽トラック・ハイゼットをロングボディ化し、コンパーノの800ccエンジンを積んで造られました。
 この時代の小型トラックというのは今見てもとてもオシャレですね。カタログにも書いてある通り、『美しく豪華なフロントスタイル。落着いたミストグレーのカラートーン・・・イタリアンタイプの繊細なフロントグリル・・・』、メーカー自らが『スミズミまで神経のゆきとどいた完ペキな設計』と謳っているように、現在ではおそらくお目にかかることができないような『新しいタイプの商用車』ですね。
 このニューラインのスタイル、最近ダイハツが発売して大人気となっている『ミラ・ココア』となんとなく雰囲気が似ています。まあニューラインが似ているのではなく、ミラ・ココアがニューラインに似ているのですが。
 日本のクルマは時代によってスタイルが激しく変わりますが、ポルシェは40年前からいつの時代も面影がまったく変わっていません。ミラ・ココアが現在大人気となっているように、意外と丸目2灯で幼児でも簡単にお絵かきできるようなスタイルを人々は好むのかもしれませんね。

ダイハツ・ニューライン・2人乗り・500kg積
全長×全幅×全高 : 3340×1290×1450mm
ホイールベース : 2220mm
車両重量 : 645kg
エンジン 直4OHV 797cc 41PS
最高速度 : 95km/h

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2009/09/24 10:28 ] 1960年代ダイハツ | TB(0) | CM(2)
これらのキャッチフレーズからも世相が滲み出ていますね、1960年代前半の。トラックを商売を兼ねた乗用車として利用する時代の、中小企業経営者たちの「きらびやかな生活への夢」が現れていて何ともいじましいですね。
そしてあれから40数年経った今、ミラココアをベースにこうしたピックアップトラックを作れば安上がりで気の利いたランナバウトとして若者や中年のシャレ者が飛びつくのでは、という気がしてなりません。ダイハツさん、第二のニューラインを是非!
[ 2009/09/24 22:45 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
私もまったく同感です。過去にミゼット2を出したダイハツなら『ニューライン復刻版』も出してくれるような気がします。ミゼット2はちょっと小さすぎたからパッとしませんでしたけど。
[ 2009/09/25 10:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。