旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっと旧車・トヨタ・スープラ(A80型) 

090910a01.jpg

090910a02.jpg

090910a03.jpg

090910a04.jpg

090910a05.jpg

090910a06.jpg

 1993年にトヨタから発売された2代目スープラ(A80型)です。2002年まで生産が続けられましたので、現在でも中古で購入することができますね。といってもこの手のクルマなので、程度の良いものは少なく、購入にかなり勇気を要する状態のものが多いのが残念ですが。
 さて、先日ご紹介したトヨタ2000GTの直系子孫で、現時点で最新のものはこの2代目スープラです。直6エンジンのFRスポーツカーで、エンジンの開発にヤマハが参画している点も2000GTと同じですね。Z80型スープラ自体は性能も素晴らしく、スタイルもとてもカッコいいと思うのですが、2000GTの直系子孫と考えるとなぜか違和感を感じていました。
 改めてカタログを眺めていたら、その違和感が自分なりに解決できました。原因は後ろについている大きな「羽根」ですね。ダウンフォースを考えると空力的にはこのような大きなリアスポイラーが有利だとは思いますが、なにぶんある程度の年齢以上になってしまうと、ちょっとこういうクルマに乗るのが恥ずかしいと感じるようになってしまいます。6枚目の画像はリアスポイラーなしのRZ-Sですが、なかなかすっきりして上品ですよね。これだといかにも2000GTの子孫だという感じがします。
 ところでこの大きなリアスポイラー、国産のスポーツカーにはGT-Rやランエボ、シビック・タイプR等ほとんどに標準で付いていますね。しかしながらポルシェやフェラーリで大きな羽根が付いたものはあまり見かけることがありません。最高速度が100km/hに定められている日本のスポーツカーは羽根が付いていて、アウトバーンを200km/hで走る国のスポーツカーには羽根があまり付いていないんですね。あっ、もしかしたら低速でも強力なダウンフォースを得るために付いているのかもしれませんね。
 ちょっと話がずれてしまいましたが、やがて出ると言われているレクサスLF-A、いったいどんな姿で市販されるんでしょう。スポーツカーがトヨタから消滅して久しいので、とても楽しみですね。おそらくトヨタ2000GTの血を受け継いだ部分は「庶民にまったく縁のないクルマ」という部分でしょうけど。

トヨタ・スープラ・RZ(JZA80型)
全長×全幅×全高 : 4520×1810×1275mm
ホイールベース : 2550mm
車両重量 : 1510kg
エンジン : 直6DOHCターボ 2997cc 280PS



にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
旧車サイトのリンク集です。珍しい旧車が見つかるかも?

[ 2009/09/10 11:44 ] 1990年代トヨタ | TB(0) | CM(2)
このスープラは大好きで、プラモデルを作ったことがあります。
リアスポイラーがないものも気品が感じられますね。丸みを帯びた所と良い、あの2000GTの印象ですね。大きなリアスポイラーがあるかないかでイメージがこんなにも変化するんですね。
プラモデルを作った際(15年位前かな)は、改造がとにかく大好きで、オプション装備でボンネットに穴を開けてみたり色々手を加えてしまった訳ですが、今になると、本来の美しさが分かるようになってきました。
それだけ成長したって事ですかね。何を言ってるんだか(^_^;)
だから、知らない時代の車を閲覧出来る事が私としましては、楽しく新鮮で、ある意味では教養の様にもなっており、この様なサイトがあることに感謝をしております。
いつでも楽しみに更新を待っていますので、頑張ってください!
[ 2009/09/10 16:27 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
若い頃はエアロパーツでコテコテに着飾り、派手な社外アルミを付けたクルマがカッコいいと感じていたんですが、今は純正で素の状態が一番カッコいいと思うようになってきました。
そもそも現在の車ってデザインも装備も標準状態でほぼ完成の域に達していますから、ゴチャゴチャ後付けするとバランスが崩れてしまうんですよね。

素人が気まぐれで書いているだけのブログですが、読んでいただきコメントまでいただけるなんて、こちらこそ感謝しております。
[ 2009/09/11 09:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。