旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・トヨタ・カローラレビン(AE91/AE92型) 

090716a01.jpg

090716a02.jpg

090716a03.jpg

090716a04.jpg

090716a05.jpg

 1987年にトヨタから発売された5代目カローラレビン(AE91/AE92型)です。この代からレビンもとうとうFF化されました。現在でこそ4代目のAE85/86型が高い人気を保っていますが、この5代目レビンは歴代レビンの中でもっとも売れたクルマです。
 バブル景気、デートカーブームという時代背景ももちろんありますが、このレビンが売れたのは、発売時期がちょうど団塊ジュニア世代が運転免許を取得できる18歳となる時期に重なったことが大きかったのではないかと個人的に推測しています。
 既に就職して働いておられた若者は高額なボーナスをもらっていましたのでレビンではなくソアラ・シルビア・プレリュードといったクルマを購入していました。お父様方はシーマやセルシオを購入していました。ではこのカローラレビンはどんな方が乗られていたのか?おそらく学生さんだと思います。
 大学進学の時期になった大事な息子、出来ることなら都会の大学ではなく自分の目の届く地元の大学へ進学し、自宅から通ってほしい。そんな親心から、当時のお父様方の常套句は「地元の大学へ進学するのならクルマがいるからレビン買ってあげる。」
 カローラレビンに釣られたのかどうか分かりませんが、近所で地元の大学へ進学されたご子息は決まってこのカローラレビンに乗られていました。
 くだらない邪推はこれぐらいにして、よく売れた本当の理由はわかりませんが、個人的にはこの型のレビン、とてもカッコいいと思います。最後のFRということでAE85/86が異常な人気を誇っていますが、そもそも一般の方はドリフトなんてしたことがないと思いますし、峠を攻めたこともないと思います。普通に街中を運転して、その車がFFなのかFRなのか、または4WDなのか分かる方などほとんどいないと思います。
 わかるのはカッコいいかカッコ悪いか、快適か快適でないか、軽快か軽快でないか、加速がいいか悪いか、ぐらいだと思います。そんな観点から考えるとこのFFカローラレビンはバブル期に発売されただけあって素晴らしいクルマなんですよね。

 トヨタも新社長体制のもと、かつてのようにカッコいいスポーティカーを出すような雰囲気になってきました。この手のクルマが好きな私にとってはとても嬉しいことです。
 現状では息子を引き止めるために「地元の大学へ進学すればカローラルミオン買ってあげる」と言っても、「いらねーよ、あんなダサいクルマ」って言われかねないですからね。(※個人的な好みの問題ですので誤解のなきように)

カローラレビン・GT APEX(AE92型)
全長×全幅×全高 : 4245×1665×1300mm
ホイールベース : 2430mm
車両重量 : 1030kg
エンジン : 直4DOHC 1587cc 120PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/07/16 16:08 ] 1980年代トヨタ | TB(0) | CM(8)
僕がまさに大学生の頃乗っていた車です。もっとも、5年落ちの中古車でしたが・・。
 バブルの頃の車だったので、豪華装備でした。ずらりと並んだメーターには、電圧計、油圧計まで装備され、TEMSという電子制御サスペンションまで装備されていました。僕はこの後、二代あとのレビンにも乗りましたが、この92型に漂う色香は感じられませんでした。自由を謳歌できた時代の相棒ということで、非常に思い入れの強い車です。
 ブログを拝見していますと、非常に僕と車の価値観が似ていて共感しています。楽しく拝見しています。
[ 2013/02/06 20:45 ] [ 編集 ]
黒と金の90型カローラレビン―直線基調の端正な造形ともども、当時の文化を彷彿させてくれると思います。
何かあのスタイル、小さいながら引き締まった印象を放ち、逆にそれ以後のレビンは100系を最後にメタボの色を強めていったのが印象的です。
[ 2013/02/06 20:58 ] [ 編集 ]
peter様

コメント、ありがとうございます。
大学生の頃にこのレビンに乗られていたとは羨ましいです。恥ずかしながら私は学生時代、免許を持っておらず、自転車生活でした。
この代のカローラ・スプリンターはセダンも含めて豪華でしたね。お決まりの「えんじ色シート」グレードもありましたし・・・。
[ 2013/02/07 11:32 ] [ 編集 ]
真鍋清様

コメント、ありがとうございます。
先日、コンビニで自動車雑誌を立ち読みしていたら、トヨタが150万円クラスのコンパクトスポーツカーを計画している云々という記事が書かれていました。
86が前評判に反して結構しっかりした車格で出てきてしまったので、今度こそこのレビンのようなクルマとして出てきてほしいものですね。
[ 2013/02/07 11:37 ] [ 編集 ]
昭和63年春、高校卒業後に就職した私に、正に「就職祝い」として、父がAE92のレビンを買ってくれました。グレードはGT。4AGエンジン搭載車の中では最下級グレードではありましたが、オプションでエアコンとステレオだけ付けてもらい、色々な所へ走りに行ったものです。純正マフラー独特の、あの甲高いエキゾーストノートが好きでした。そして、初めての彼女とのデートもレビンで行きました。青春の思い出ですね。
[ 2014/12/06 18:31 ] [ 編集 ]
Kuwachan様

コメント、ありがとうございます。
初めてのマイカーというのはとても思い出深いものですよね。ましてそれが初めての彼女とのデート、というビッグイベント付きならなおさらです。青春の思い出って大切にしたいものですね。
だんだん年齢を重ねてくると青春の思い出の中でもこの先ずっと持っていたいものと、記憶から消滅させたいものの分別をしたくなってきます。不幸なことに、そのどちらにも関わっている愛車があると、なかなか踏ん切りがつかないんですよね。困ったものです。
[ 2014/12/07 19:55 ] [ 編集 ]
15年前かな。就職してからGT-APEX Limitedに乗ってました。母親から譲り受けたためATでしたが……(笑)
しばらく経って車検証みたらエンジン型式のところに「4A改」ってなってたのでエンジン確認したらブロックに「7A」と……
エンジンルーム開けてもノーマル状態だったんで全然気付きませんでした(笑)
[ 2015/06/28 01:53 ] [ 編集 ]
クロバコ様

コメント、ありがとうございます。
当方、走り屋オタクではありませんので、エンジンの型式云々まではわかりませんが、この型のレビンはカッコいいですね。これに乗っている友人に何とか乗せていただく機会がありましたが、とても良いクルマだと思っていました。私事で恐縮ですが、このクルマが現役で街にあふれていた頃には私は東京でクルマ無し生活を送っていたんです。それゆえ、羨ましい気持ちもあって余計に良いクルマに思えたのかもしれませんね。
個人的には間違いなくこの型のレビンがいちばんカッコいいと思っています。
[ 2015/06/29 20:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。