旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・日産・セドリック(230型) 

090123b01.jpg

090123b02.jpg

090123b03.jpg

090123b04.jpg

090123b05.jpg

 1971年に発売された日産の3代目セドリック(230型)です。セドリックが3代目の230型にモデルチェンジするにあたり、グロリアも同時に4代目となり、この代からセドリックとグロリアが共通の車体となりました。これ以後ずっとセド・グロと呼ばれることになるのです。
 この230型セドリックが宿敵クラウンを破った唯一のモデルです。クラウンのデザインがまずかったという言い方が一般的ですが、逆にセドリックのデザインが良かったという言い方ももちろんありだと思います。もし230型が先代130型同様にピニンファリーナ尻下がりデザインを続けていたら、まずい物同士の選択ということになり、やっぱりクラウンが勝っていたかもしれませんね。
 「尻下がり」といえば、この230型セドリックも下がっていることは下がっています。でも410ブルーバードや130セドリックのように下がり一辺倒ではなく、下がる前に一度上がっています。そう、ちょうど腹這いになったナイスバディの女性のお尻のような感じですね。車に限らず魅力的なデザインというのはセクシーさを伴っているということをこのセドリックを見ると改めて実感します。

セドリック・4ドアセダン2600GX
全長×全幅×全高 : 4690×1690×1455mm
ホイールベース : 2690mm
車両重量 : 1360kg
最高速度 : 180km/h
エンジン : 直6OHC 2565cc 140PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

人気ブログランキングへ


[ 2009/01/23 17:32 ] 1970年代日産 | TB(0) | CM(2)
私が生まれる前に生産された230セドリック グロリアですね。物心ついた頃西部警察の再放送で230セドリックが派手に壊されていました。悲しくなりました。 鯨クラウンより販売台数は上回っていたと言われています。今の車より美しいです。セダンが欲しいのです。近々購入したい。 廃車体不動車を購入して自分でレストアします。230はキャブレター仕様最後の車です。セダンが好きです。
[ 2014/01/17 18:04 ] [ 編集 ]
かつ丼様

コメント、ありがとうございます。
このクルマは昔うちにありました。西武警察でずいぶん壊されましたが、旧車の中では現在でも比較的見つけやすいクルマだと思います。良いセダンが見つかるといいですね。
[ 2014/01/18 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。