旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・日産・サニーバネット(C120型) 

090710a01.jpg

090710a02.jpg

090710a03.jpg

090710a04.jpg

090710a05.jpg

 1978年に日産から発売された初代サニーバネット(C120型)です。販売店系列によって「サニーバネット」と「チェリーバネット」がありましたが、基本的には同じ車です。商用車のバン・トラック、乗用車としてコーチがあることからもわかるように、ちょうどトヨタのタウンエース/ライトエースにあたる車ですね。
 個人的にこの手のクルマにはあまり興味がないので技術的な詳しいことは何も書けませんが、このカタログはとても面白いです。
 最初から最後まで男性は一切出てきません。働く女性も一切出てきません。コーチの頁だけでなく、商用車であるバンの頁であっても、「遊んでるお姉ちゃん」しか写っていません。なんともオトコの本能に対してストレートに訴えかけているカタログですね。
 このカタログ、注意深く見ていくと面白いことに気付きます。
 まず表紙と最後の画像に載っている黄色のコーチ、これは9人乗りハイルーフのタイプなので、ビキニ姿の女性が9人写っているということに納得がいきます。
 次に3枚目の画像のライトバン、これは6人乗っても500kgの積載量があるタイプなので、5人の女性と音楽機材が写っていることに納得がいきます。
 しかし4枚目のライトバンとソフトボールのチームはちょっとおかしいですね。これが9人乗りのコーチの頁なら9人のソフトボールチームが一緒に写っていてもおかしくないのですが、最大でも6人しか乗れないライトバンと9人の女性たちが一緒に写っているのはちょっとおかしいですね。
 つまりこのカタログは、若い女性モデルを使って車の機能を解説しているのではなく、若い女性モデル(かわいくて肌の露出が多いお姉ちゃん)を見るついでにバネットも見せるという手法のカタログなんですね。
 個人的にはこういうカタログは大好きです。邪道ですがこれも自動車カタログをコレクションする醍醐味のひとつですね。

サニーバネット・コーチハイルーフ・9人乗り1400GL(C120型)
全長×全幅×全高 : 3900×1600×1965mm
ホイールベース : 2075mm
車両重量 : 1025kg
エンジン : 直4OHV 1397cc 75PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/07/10 12:48 ] 1970年代日産 | TB(0) | CM(2)
このバネット、バカ売れしましたね。
それにしても「9人乗りバネットコーチ」に登場するビキニの娘さん、こうした水着ポスターがあの当時大型ダンプ(特に日野ZM型)の助手席に張ってあったことを思い出します。
水着ギャル全盛の時代でしたね。
[ 2009/07/31 12:22 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
自動車カタログを眺めていると、クルマ自体はもちろん面白いですが、その時代を反映した脇役もなかなか面白いです。
最近のホンダ車のカタログにはASIMO君が載っているぐらいですからね。そのうちディーラーオプションで痛車用のアニメキャラステッカーなんてのも載るようになるかもしれませんね。
まあ私は古い人間なのでロボットや美少女アニメキャラより水着ギャルのほうが好きですが。
[ 2009/07/31 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。