旧車カタログコレクション

さっぱり元気がなくなってしまった自動車産業。環境・経済性を踏まえた新時代の自動車産業が繁栄することを切に願う車好きオヤジのブログです。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧車・日産・スカイライン(R31型) 

090518a01.jpg

090518a02.jpg

090518a03.jpg

090518a04.jpg

090518a05.jpg

 1985年に日産から発売された7代目スカイライン(R31型)です。7代目だから『7thスカイライン』と、まったく個性のない呼び名で呼ばれていましたね。
 このカタログを見る限り、それなりにカッコよくスポーティなスカイラインに見えますが、このR31型スカイラインは歴代スカイラインの中でもっとも失敗してしまったスカイラインです。
 85年の発売時は4ドアセダンと4ドアハードトップのみで、折からのハイソカーブームに便乗しようとしたため、アッパーミドルサルーンという雰囲気のクルマでした。スカイラインといえば『走り』がイメージされるクルマなのですが、この代について言うと、「丸型テールランプが付いたローレル」にしか見えなかったんです。当然のことながら世の中のスカイラインファンの期待を裏切ることとなってしまい、販売は低迷しました。
 そこで86年にこのカタログに載っている2ドアスポーツクーペGTSを投入し、くどいぐらい『Sports』の文字を連呼したのですが時すでに遅く、人気が回復することはありませんでした。
 それにしても歴代のスカイラインを思い浮かべてみると、面白いように同じ失敗を繰り返しているんですよね。R30型、かなり人気がありました。R31型、大型化して不人気となりました。R32型、小型化して人気車種となりました。R33型、大型化して不人気となりました。R34型、小型化して人気車種となりました。V35型、これはスカイラインではないと言われました。V36型(現行)、結構カッコいいと思います。
 「スカイライン」といえば国産車のなかで一、二を争うほどのビッグネームですから、この名前を消滅させることはないと思いますが、現行GT-Rは『日産・GT-R』となり、スカイラインからは独立した車種となりました。それに最近2代のスカイラインはどうみてもクルマ好きの若者が憧れる「かつてのスカイライン」ではないような気がします。
 初代スカイラインが1957年に誕生してからすでに半世紀が過ぎていますので、人々の『スカイライン像』もきっと変化しているんでしょうね。

スカイライン・2ドアスポーツクーペ・GTS-Xツインカム24Vターボ(R31型)
全長×全幅×全高 : 4660×1690×1365mm
ホイールベース : 2615mm
車両重量 : 1350kg
エンジン : 直6DOHCターボ 1998cc 190PS

☆『旧車カタログコレクション(web版)』にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。☆

にほんブログ村 車ブログへ

[ 2009/05/18 11:58 ] 1980年代日産 | TB(0) | CM(4)
 このスカイライン、まだ自分の車を持っていなかった頃に当時のプリンス店で試乗させてもらいました。
 グレードは忘れてしまいましたが、2.0Lの上位グレード(RB20DET?)の5MTだったような・・、クラッチの踏力がすごく軽かった記憶があります、多分アシストのせいかも。営業マン氏もまだ20歳そこそこの若造には、積極的に購入を薦めてはきませんでした。というより、確か「ラングレー」を薦められた記憶があります。
 でも、このスカイラインには後にディーゼル仕様もありましたね。「RD28」搭載のスカイラインディーゼル。GTのエンブレムを黒く煤けさせ、黒煙を吹き上げ走る様は、「スカイライン?×10」の感でした。私的には嫌悪感はありませんでしたが。
[ 2012/02/23 23:24 ] [ 編集 ]
nishiyan様

コメント、ありがとうございます。
かつてのスカイラインにはディーゼル仕様やステーションワゴン、バンなどいろいろとバリエーションがありましたね。
まあ今でもスカイライン・クロスオーバーというSUV仕様の変り種がありますが、私は未だかつてクロスオーバーを街で見かけたことがありません。日産のHPには載っていますので現行車種だと思いますが、売れているんでしょうかね。
[ 2012/02/24 12:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/03 11:34 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。
R32のカタログも倉庫のどこかにあると思うのですが、なにぶん整理して保管していないため、どこにあるのかがわかりません。見つかったら記事にしようと思っておりますので、気長にお待ち頂けたら幸いです。
[ 2012/03/03 18:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurumamaniacs

Author:kurumamaniacs
「未曾有の大不況が自動車業界を直撃!このままでは日本からカッコいいクルマがなくなってしまう!そしたらクルマが趣味の私は趣味がなくなってしまう!」と危惧している車好き中年オヤジです。
レイアウトの都合上、このブログには限られた頁数しか掲載していませんが、
旧車カタログコレクション(web版)
にて大きな画像及び未掲載の画像を掲載しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。